初心者向けにHTMLタグも用意しました。

吹き出し調のボックスを作れる「CSS ARROW PLEASE!」

2012-05-14 | Sigeo | 0 | カテゴリ 便利なフリーソフト

CSS ARROW PLEASE

WEBサイト上に会話調のコンテンツを作ろうとするとき、吹き出しのデザインを使いたいなんてこともありますよね。

しかし、0から作ろうとするとなかなか面倒なのが現実。テンプレがあればサクッと作れるものなんでしょうけれども。そこで今回は、吹き出し調のデザインを簡単に作ることができるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

こんな感じの吹き出しを作ることができます。

吹き出しの方向も4方向から指定して作成することが可能です。

吹き出し調のボックスを簡単に作れるジェネレータ

cssarrowplease」は、フキダシ調ボックスのCSSを生成するオンラインジェネレータ。

フキダシの方向や色などを指定すると、それぞれに合わせたCSSを生成してくれるので、設置したいサイトのCSSに追加し、簡単なHTMLを記述するだけでフキダシのボックスを利用することができます。

吹き出しのデザインを設定

css generate
吹き出しの方向やサイズ、そして吹き出し内と外枠の色、サイズを指定すると右側にCSSが生成されます。

サイトにCSSとHTMLを追加

生成されたCSSと、下記CSSを設置したいサイトにあわせて調節し、サイトに記述します。このCSSがあると、角丸(丸角)や影がうまく表示されます。

.arrow_box{padding:40px;width:400px;height:100px;border-radius:6px;box-shadow:0 1px 4px rgba(0,0,0,0.3)}

ジェネレータで生成されたCSSにも .arrow_box があるので、詳しい方であれば上記CSSとマージしたほうがよさそうですね。

そしてフキダシを表示させたい部分に下記HTMLコードをコピペして完了です。

<div class="arrow_box">
ここにテキスト
</div>

試してみたい方はcssarrowpleaseへどうぞ。

FAQや「とは?」系コンテンツを会話調で表現したい時などに、手間をかけずにデザインできるので便利ですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする