エアバスA380のVIP仕様はもっとすごい。

もっとすごいエアバスA380 VIP仕様『空飛ぶ宮殿』

2008-04-16 | Sigeo | 0 | カテゴリ おもしろ動画・画像ネタ

Airbus-A380-VIP.jpg

シンガポール航空による日本乗り入れが話題になっているエアバスA380。これをプライベート機としてサウジアラビア王子のアルワリード氏が日本円に換算して約32億2千万円(現在の円換算)で購入したものが今回ご紹介する。エアバスA380 VIPです。

スポンサードリンク

プライベート最高級ジェット エアバスA380 VIP仕様

Airbus-A380-Cockpit.jpg こちらは以前話題になったエアバスA380の360度パノラマ画像。
Airbus A380 Cockpit

Airbus-A380-VIP-2.jpg 就航前から公開されていた機内のフロアスペース。

Airbus-A380-VIP-3.jpg 機内の応接間。空の上でどんな人を応接するのか。。。

Airbus-A380-VIP-5.jpg 多くの人を招いたパーティーに使えそうな本来の客室。

Airbus-A380-VIP-4.jpg こちらがスタッフ用のレストルーム。本来エコノミークラスの座席であるスペースが調理場やレストルームになっているそうです。

Airbus-A380-VIP-6.jpg 完全にこの機体を購入する層を狙ったインテリア。

Airbus-A380-VIP-7.jpg とても飛行機の中とは思えませんね。

Airbus-A380-VIP-8.jpg アットホームな食卓も。

Airbus-A380-VIP-9.jpg ここはワークスペース。SPがここに詰めるのでしょうか。

Airbus-A380-VIP-10.jpg カウンターバーもあるようです。仕事の合間にここでリフレッシュ!?大富豪はスタッフにも気を使う。

Airbus-A380-VIP-11.jpg さすがにトイレは機内っぽさを出してます。それでもユニット式でないのが余裕を感じさせます。

Airbus-A380-VIP-12.jpg 造りが完全にゲストを招く仕様になっていますね。

シンガポール航空のエアバスA380

VIP仕様とは違いますが動画で紹介されています。

F1のチームなんかがこんな機体を持っていても良いのではないかと感じますね。フェラーリあたりが所有していても良さそうです。そうしたら、機体の色も赤一色になるのでしょうか。

Via:Bored Space – Flying Palace – Airbus A380 VIP

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする