先日フォルクスワーゲンのコンセプトカー「Viseo」をご紹介しましたが、東京モーターショーで披露された「space up!」に関してはディスプレ

フォルクスワーゲンspace up!の画面はAppleによってデザインされていた!?

2007-11-18 | Sigeo | 0 | カテゴリ おもしろ動画・画像ネタ

Volkswagen-Space-Up.gif

先日フォルクスワーゲンのコンセプトカー「Viseo」をご紹介しましたが、東京モーターショーで披露された「space up!」に関してはディスプレイのインターフェースデザインがアップル社によるものだという情報があるようです。

スポンサードリンク

フォルクスワーゲンspace up!のタッチパネルディスプレイ

space up!のディスプレイは7インチのタッチパネル。このユーザーインターフェースがアップル社によるデザインであるとのことです。

↑言われてみれば、そんな感じを受けないでもないですね。ちなみに↓はメーター周り。

Volkwswagen space up

space up!のタッチパネル

↑うむ、確かにアップルっぽい。i Phoneが車に搭載されたと言う感じですね。

space up!のコンセプトビデオ

VWとAppleと言えば、「iCar」の共同開発がうわさになりましたが(記事)、これもその共同開発の一環なんでしょうね。

iCar

iCar

フォルクスワーゲンとアップルの共同開発体制は、順調に進んでいると見てよさそうですね。ただ、気になるのがやはり、Googleとの今後の確執。GoogleはカーナビのプラットフォームをGoogleEarthの膨大なデータベースを武器に狙っているとも考えられ、それに対抗しているとも取れそうです。

車業界にもネット業界の競争が波及してくるとは。今後がどうなるか、ある意味楽しみでもありますね。

関連情報

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする