ラスベガスといえば、砂漠の真ん中にあるカジノで有名な都市ですよね。

ラスベガスが いまだに発展していることがわかるGoogleEarthの写真

2009-03-04 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Earth

Google Earthでラスベガスの発展を実感する

ラスベガスといえば、砂漠の真ん中にあるカジノで有名な都市ですよね。

今ではマカオに抜かれ、世界2位のカジノ地区らしいですが、いまだに発展を続けていることがGoogle Earh 基、NASAの衛星写真で分かるそうです。

スポンサードリンク

Google Earthでラスベガスの発展を実感する

3月頭にNASAの衛星写真が更新され、各地に今回のような時代の変遷を見ることの出来るレイヤーが追加しているそうです。そのうち、ラスベガスの1984 ~ 2009までの成長度合いが動画で公開されていたのでご紹介。

1984 ~ 2009までのラスベガスの成長

25年間という本当に最近のことなのに、周辺地域の開発が結構なスピードで進んでいることが見て取れますよね。

日本では考えられない国土の広大さがうかがい知れます。大きな画像が欲しい方は25 Years of Growth in Las Vegas : Image of the Dayへどうぞ。

Google Earthで見たい方はGoogle Earth KML fileをダウンロードしてGoogle Earthで開いてください。

教科書でもこういった写真の比較が出ていたり、授業でOCRを使って説明されたりしましたよね。これからはどんどんこういったツールが使われていきそうな感じ。分かりやすくて楽しそうw

Source:The Map Room、Via:Google Earth Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする