今回は、Google Earth日本語版のショートカットキー Windows、Linux版です。 Mac版は「Mac版ショートカットキー 一覧」

Google Earthのショートカットキー 一覧 (Windows Linux版)

2009-01-31 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Earth

keyboard

今回は、Google Earth日本語版のショートカットキー Windows、Linux版です。

Mac版は「Mac版ショートカットキー 一覧」へどうぞ。

Google Earthを普通に使う場合のものになります。

フライトシミュレーターのショートカットキーを知りたい方は、フライトシミュレーターの使い方をご覧ください。

コマンドWindows/Linux キー入力説明
[ファイル] メニューAlt + F[ファイル] メニューを開きます。メニューが開いたら、上下矢印キーでコマンドを選択できます。
[編集] メニューAlt + E[編集] メニューを開きます。メニューが開いたら、上下矢印キーでコマンドを選択できます。
[表示] メニューAlt + V[表示] メニューを開きます。メニューが開いたら、上下矢印キーでコマンドを選択できます。
[追加] メニューAlt + A[追加] メニューを開きます。メニューが開いたら、上下矢印キーでコマンドを選択できます。
[ツール] メニューAlt + T[ツール] メニューを開きます。メニューが開いたら、上下矢印キーでコマンドを選択できます。
[ヘルプ] メニューAlt + H[ヘルプ] メニューを開きます。メニューが開いたら、上下矢印キーでコマンドを選択できます。
ファイルを開くCtrl + O[ファイルを開く] ダイアログ ボックスが表示され、Google Earth でサポートされる形式のファイルを開くことができます。
画像を保存Ctrl + Alt + S現在のビューを画像としてコンピュータに保存します。
Google マップで表示Ctrl + Alt + M現在のビューを Google マップで表示します。
印刷Ctrl + P[印刷] ダイアログ ボックスが表示され、現在のビュー、目印、フォルダー内のコンテンツ、検索結果を印刷できます。
ビューをメールで送信Ctrl + Alt + E現在のビューを目印または画像ファイルとしてメールで送信します。
コピーCtrl + C現在選択されているアイテムを [場所] 一覧にコピーします。
切り取りCtrl + X[場所] パネルの一覧から目印、またはその他のアイテムを切り取ります。3D ビューアからアイコンを切り取ります。アイコンまたは一覧アイテムを最初に選択する必要があります。この機能を使用して場所データを整理できます。
貼り付けCtrl + V目印またはその他のアイテムを [場所] パネル内の選択されたフォルダに貼り付けます。この機能を使用して場所データを整理できます。
検索Ctrl + F[場所] パネルの [検索] フィールドを開きます。このフィールドを使用して、[場所] パネル内にある場所を検索します。これは、地球儀上での場所の検索とは異なります。
削除Del[場所] パネルで選択されたアイテムを削除します。
名前を変更Ctrl + Alt + R[場所] パネルで選択されたアイテムが編集可能になります。これにより、[目印の編集] ダイアログ ボックスを表示しなくても名前を変更できます。
選択した目印またはアイテムにズームEnter[場所] パネルで選択されたフォルダ、目印、またはその他のアイテムにズームします。
全画面表示モードF11Google Earth アプリケーションの全画面表示とウィンドウ ビューを切り替えます。
サイドバーを表示/非表示Ctrl + Alt + Bサイドバーを表示または閉じます。
緯度/経度グリッドCtrl + L3D ビューアの地球の表面に緯度と経度のグリッドを表示します。
ツアーの再生Ctrl + Alt + P[場所] パネルで選択されたすべてのアイテムのツアー モードを再生します。
新規目印Ctrl + Shift + P現在のビューに新しい目印を追加します。
新規フォルダCtrl + Shift + N[新規フォルダ] ダイアログ ボックスが表示されます。
新規イメージ オーバーレイCtrl + Shift + O[新規イメージ オーバーレイ] ダイアログ ボックスが表示されます。
新規モデルCtrl + Shift + M[新規モデル] ダイアログ ボックスが表示されます。
新規パスCtrl + Shift + T[新規パス] ダイアログ ボックスが表示されます。
新規ポリゴンCtrl + Shift + G[新規ポリゴン] ダイアログ ボックスが表示されます。
トラックボール モードに切り替えるCtrl + T3D ビューアのナビゲーションをトラックボール モードに切り替えます。[ツール]、[オプション]、[ナビゲーション] (Mac では [Google Earth]、[環境設定]、[ナビゲーション]) の順に選択し、[トラックボール] オプションを選択して切り替えることもできます 。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする