グーグルアースに人口分布図を表示させられるKMLファイルがGEBlogで紹介されていました。 人口分布図をグーグルアースに表示 発展度を表示する

グーグルアースで人口分布図を視覚化

2007-12-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Earth

グーグルアースに人口分布図を表示

グーグルアースに人口分布図を表示させられるKMLファイルがGEBlogで紹介されていました。

スポンサードリンク

人口分布図をグーグルアースに表示

発展度を表示するマップ

発展度マップ

↑こちらは地域の発展度を表示するマップ。色彩が強いほど、都市として発展しているというマップになっています。

グーグルアースで見たい方は発展度表示マップのKMLファイルをダウンロード

人口密度マップ

人口密度のマップ

↑そしてこちらが人口密度のマップ。茶色が濃いほど人口密度が高くなっています。

Population-Maps3.jpg

↑ちなみにグラフの概要が地球上に描かれています。

グーグルアースで見たい方は人口密度マップのKMLファイルをダウンロード。

お勧めは、両方のマップをダウンロードして切り替えながら見ること。まるで地球儀でグラフを見ているようで、普通に見るよりも視覚化されて頭に焼きつきやすいかも。

しかしアジアの人口密度って凄いですね。インドの北部に人口密集地域が多いことも意外だし、北米大陸の発展度が高いのに密度はさほど高くないというのもおもしろいですね。

関連情報

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする