Official Google Blogによると、グーグルアースに新しく「古代ローマ 3D」のレイヤーが追加されたそうです。 これは、グーグルア

古代ローマを3Dで再現 グーグルアースの新機能

2008-11-13 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Earth

古代ローマの知識をグーグルアースで深める

Official Google Blogによると、グーグルアースに新しく「古代ローマ 3D」のレイヤーが追加されたそうです。

これは、グーグルアース上に古代ローマの建造物を3Dで表示させるだけでなく、ものによっては建造物の内部まで忠実に再現したものもあり、古代ローマの知識を深めることにも役立ちそうなものになっています。

スポンサードリンク

グーグルアースで古代ローマの町並みを再現

  • フライト シュミレータで西暦320年のローマをフライト
  • ツアーモードでコロッセオなど11の建物内部を探検
  • 最大で6700以上の古代建造物を見物
  • 古代ローマの各建造物に結びつく情報から学習(英語のみ)

古代ローマレイヤーのデモ動画

↑日本語字幕付になっています。

Rome Reborn 2.0では、下記画像のような古代ローマの町並みをもっと忠実に描写した3D画像を見ることができます。

グーグルアースはGoogle Earthからダウンロードすることが出来ます。

このプロジェクトは、GoogleがRome Reborn Projectと共同で開発したそうですが、企業と大学、研究機関などが手を組んで教育に役立てるということは非常に素晴らしいことですよね。

自分が世界史を勉強していたときに、このように視覚的に学んでいたらもっと深く興味を持っていたのではないかとも思います。 こういったものを学校でも積極的に取り入れて欲しいですよね。

Via:Official Google BlogGoogle LatLong

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする