F1の各コースをコクピットに乗った状態で見ることができるグーグルアースのプラグイン

グーグルアースでF1のコクピットからサーキットコースを楽しめるF1シミュレーター

2009-04-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Earth

グーグルアースでF1のコクピットからサーキットを楽しむ

あっという間に今日で第4戦バーレーンGP決勝を迎えるF1ですが、ファンにとってはちょっと耳寄りな情報をひとつ。

今年のF1のレース情報をまとめると共に、各コースをコクピットに乗った状態で見ることができるグーグルアースのプラグインが公開されていたのでご紹介します。

スポンサードリンク

グーグルアースでF1のコクピットからサーキットを楽しむ

コース情報を表示
F1第4戦バーレーンGPのコース
↑このように丁寧にコースの情報が記載されています。
コクピットモード デモ動画
↑ステアの角度なども変わり、とてもリアルに再現されています。
コンストラクターズポイントの状況やレース情報も表示
↑レースに関する情報などが随時更新されています。

興味のある方はF1 2009 シーズンのKMLファイルをダウンロードしてグーグルアースで開いてください。

コクピットモードの起動方法
コクピットモードの起動方法がちょっと分かりづらかったのでご説明しておきます。
各サーキットのフォルダを展開→「Circuit Tours」のフォルダを展開→「In Car」のどちらかをクリックするとコクピットモードになります。

子供の頃にこういった情報を収集するのが好きでしたが、今はノートではなく、ある意味地球儀にデータを集めて視覚化できるようになりましたね。そう振り返って考えてみると、本当にすごくなったものです。

Via:Google Earth Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする