グーグルアースのフライトシミュレーターには、以前にF16コクピットのアドオンが配布されましたが、今回は自分で設定した目的地までフライトする際に使

グーグルアース フライトシミュレーターに新しいアドオン「GPS+Map」

2008-07-29 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Earth

Google EarthのフライトシミュレーターにGPSと現在地表示マップアドオン

グーグルアースのフライトシミュレーターには、以前にF16コクピットのアドオンが配布されましたが、今回は自分で設定した目的地までフライトする際に使えるGPS機能を持った矢印とマップを表示させるもの。飛行機好きな人には嬉しい機能なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

GPS機能を持った誘導矢印とマップアドオン

Google-Earth-Add-on-5.jpg

実際にフライトシミュレート

かなりヨタってますがw一定感覚で現在地マップが更新され、目的地までナビゲートしてくれます。グーグルアースにナビ機能が付いたらこんなイメージになるんでしょうね。

グーグルアースアドオン設定ガイド

  1. まず、グーグルアースにGPSマップ表示アドオンをインストール
  2. GPS arrow toolのページを開き、下記画像のように設定
    Google-Earth-Add-on-1.jpg
  3. ↓のようにマップが開くのでゴールを設定
    Google-Earth-Add-on-2.jpg
  4. ↓のようなボタンを押してファイルをダウンロードGoogle-Earth-Add-on-3.jpg
  5. グーグルアースを開いたら左にあるメニュー「場所」にある「Chart Plotter by nearby.org.uk」のラジオボタンにチェックを入れ、地図の縮図を選択し、「tokyo :: GPS arrow by nearby.org.uk」のチェックボックスにもチェックを入れます。 Google-Earth-Add-on-4.jpg
  6. 「Ctrl+A」を押してフライトシミュレーターを起動すればOK

詳しい操作方法もあります。

グーグルアースがカーナビになったら、今回のように外部の開発者がアドオンを作って機能をどんどん改善するようなものになるんでしょうね。そんなスタイルになると、既存のメーカー側もGoogleに合わせざるを得なくなってしまいそう。これがうまく作用してくれるとおもしろいんですがね。さてどうなるのか。

Via:Google Earth Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする