写真を撮るときのトリックとしても使えそうな、大きさを見間違えてしまう目の錯覚画像を集めてみました。 だましの基本 ↑期待して実物見に行ったらがっ

大きさによる目の錯覚画像いろいろ – 写真の撮り方のヒントに

2007-09-25 | Sigeo | 0 | カテゴリ 目の錯覚

大きさに影響を受ける目の錯覚画像

写真を撮るときのトリックとしても使えそうな、大きさを見間違えてしまう目の錯覚画像を集めてみました。

スポンサードリンク

だましの基本

↑期待して実物見に行ったらがっかり、なんてことも?

3匹の同じサイズの子豚

↑3匹の仔ブタはみんな同じ大きさです。

前のほうが大きい?

↑いえいえ、ふたりとも同じ大きさです。

鳥、でかくない?

↑ミニチュアにとまったスズメ的状態。

朝日を食らう漢

↑くだらないけど、ただの写真より思い出が詰まりそう。

シャトルを食う男

↑良い構図ですww

おばけクラゲ

↑ミニチュアか合成か、実はダイバーがずっと後ろにいたものを手前に持ってくるように加工したもの。手軽に加工できそうですね。

スフィンクスをものにする

↑こうみると、本当にキスしているようにしか見えません。

タージマハールをぶら下げる男

↑なにか、歴史に勝った気になりますね。

灯台を撫でる男

ネクタイにぶら下がる男たち

↑こんな楽しみ方も。

飛行機をつまむ

↑こんな写真の撮り方もあったか。

自らが噴水に

↑普通に噴水よりもこっちのほうが好きですww

コーラのペットに乗る

↑キャラに合わせてやりましょう。

パワフルな子供

↑子供も喜びそうww

1+1=1

↑以前にもあった目の錯覚写真。ただならぬ思い出に。

○○の斜塔

↑建物も普通に撮らないww

かなりショックな鏡

↑この合成は挑戦してみたい。

ヒューマン・ダックス

↑偶然に撮れそうな構図。

ないものを創り出す写真

↑こういった写真編集も楽しいかも。

絵葉書とのコラボ

↑これもいいかも。

友達と写真を撮るときの目の錯覚のアイデア

↑こうなると、アートの部類にもなりそうです。

私は写真をあまり撮らない人間ですが、撮り方に趣向を凝らすという考え方にすると楽しめそうですね。

これは便利!デジカメ―初心者でもかんたん超デジカメ活用法
これは便利!デジカメ―初心者でもかんたん超デジカメ活用法
価格:¥ 945
平均評価:
納期:通常24時間以内に発送
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする