さまざまなテーマによる目の錯覚画像を集めてみました。右脳を刺激すると言われているこれらの画像で、仕事の能率もアップする!?

目の錯覚 のカテゴリー

スポンサードリンク
自分の目を信じられなくなるチェスボードの錯覚動画
自分の目を信じられなくなるチェスボードの錯覚動画
人間の目が信用できないということはわかっていますが、その現実を突きつけられる機会はなかなかないと思います。そこで今回は、自分の目を信じてはならないと感じさせてくれる動画をご紹介します。チェスボードの錯覚動画↑いかがでしょう?ここまで見せつけられてしまうと、もう自分の目なんて信じられなくなってしまいそ» 詳細を見る
ガイコツが隠れている錯覚画像いろいろ
ガイコツが隠れている錯覚画像いろいろ
骸骨というものは、人の死後を象徴するものであるのに、なぜか「カッコイイもの」として受け止められる事が多いですよね。人が骸骨を見てイメージするものとしては、海賊であったり、死神であったり、なかにはおもしろいものとして捉えられるものもあります。キン骨マンとかね。そんな骸骨をモチーフにした錯視絵画をご紹介» 詳細を見る
あなたの目は騙されている という錯覚画像いろいろ
あなたの目は騙されている という錯覚画像いろいろ
人間の目って、いったい何なんでしょうね。なんだかんだ言って騙されてしまう。そんな錯覚画像をご紹介。目が騙されてしまう錯覚画像いろいろ↑美女と野獣的な錯覚画像。 ↑猛獣がひっくり返るとかわいいモルモットに。 Source ↑本当にリアルタイムにフォーカスされているように見えます。 Source↑遠近感» 詳細を見る
不思議な感覚になってしまう錯覚図形 広告事例もあり
不思議な感覚になってしまう錯覚図形 広告事例もあり
探せば探すほどに、複合的な要素を持った、錯覚を引き起こす図形が出てくるものです。今回も、いつもとは違った錯覚図形をいろいろご紹介。↑みているだけで不思議な気分に。。。 Source↑目が回るorz Source↑いろいろと応用できそうな、ハートが浮かび上がる錯覚画像。 Source↑これまたチカチカ» 詳細を見る
ものすごく秀逸な「豹」の錯覚アート
ものすごく秀逸な「豹」の錯覚アート
さて、今回ご紹介する目の錯覚アートは、あまりにも秀逸すぎて、何が錯覚なのか分からないかもしれないものです。実はアート自体がすごいだけではなく、その写真の撮り方も素晴らしかったために、誰もが素晴らしいと言わしめられた作品です。世界で一番秀逸といわれる 豹の錯覚アート ↑これが世界一秀逸といわれる目の錯» 詳細を見る
リアルすぎるジャックダニエルの3Dアート広告
リアルすぎるジャックダニエルの3Dアート広告
今回ご紹介するのは、ダイニングカフェのフロアに描かれたジャックダニエルの3Dアート。お店の雰囲気も良い方向へ変えてしまう広告の良い例です。リアルすぎるジャックダニエルの3Dアート 広告↑構図がかなりカッコイイ上に、このリアルさ。いいですね~。↑実際にはこんな絵が描かれています。 ↑見た目より、意外と» 詳細を見る
見ていると不思議な感覚になる不思議な図形いろいろ
見ていると不思議な感覚になる不思議な図形いろいろ
錯覚を引き起こす図形や絵画は普遍的なものですが、どんどん新しいものが世の中に出てきます。今回は、見ていると不思議な感覚になってしまう錯覚図形をご紹介。感覚をおかしくしてしまいそうな錯覚図形いろいろ ↑次から次へといろいろなところが動いて見える。 Source ↑歯車が動いたり止まったりしているように» 詳細を見る
不思議で秀逸なだまし絵いろいろ
不思議で秀逸なだまし絵いろいろ
だまし絵を考え出す人と言うのはどんな思考回路をしているのでしょうね。そのように感じさせる秀逸なだまし絵をご紹介。不思議かつ秀逸なだまし絵いろいろ ↑貝なのか、抱き合う人なのか。 Source ↑これはかなり高度なテクニックの複合型だまし絵。 なんだかすごい。。。 Source ↑コロムビア・ピクチャ» 詳細を見る
ボディペイントを使ったカモフラージュアートいろいろ
ボディペイントを使ったカモフラージュアートいろいろ
こんなカモフラージューアートを街中でやられたら、マジでビビるわけですが、こんなアートもあるんだなということでご紹介したいと思います。ボディペイントでカモフラージュしたアートいろいろ ↑犯罪に使われないことを祈ろう。 ↑どうします?ホテルの部屋に、こんなのが隠れていたら。。。 ↑アートへわざわざ人を入» 詳細を見る
躍動感がありすぎる3Dストリートアートいろいろ
躍動感がありすぎる3Dストリートアートいろいろ
今回は、サンパウロの3DアーティストEduardo Kobraの作品をご紹介。彼の作品は、今にも壁や道路からアートが飛び出してきそうな躍動感を感じるのが特徴です。(個人的に。)躍動感を感じる3Dストリートアート↑なかなかダイナミックな3Dアート。↑タイムマシンで移動してしまったかと思うようなアート。» 詳細を見る
目の錯覚を引き起こす不思議な図形いろいろ 8月版
目の錯覚を引き起こす不思議な図形いろいろ 8月版
世の中には、いろいろな不思議な図形があるものですね。こういったものを紹介し始めて、はや3年が過ぎているのですけど、まだまだ新たな図形が出てきます。目の錯覚を引き起こしてしまう不思議な図形いろいろ↑不可能な水路。 Source ↑真ん中の黒いカーソルを見ていると、点滅しているところがだんだん黄色く。 » 詳細を見る
次々にデザインを変化させる不思議なビル「555 Kubik」
次々にデザインを変化させる不思議なビル「555 Kubik」
これはすごい。建物のデザインが次々に変化し、まるで本当に形を変えているかのように見えてしまいます。次々にデザインが変化する不思議なビル「555-Kubik」このビルは、ドイツのハンブルグにある「555-Kubik」という建物。プロジェクターによって、ビルに映像を投影しているのですが、その動きがリアル» 詳細を見る
不思議なだまし絵いろいろ 7月版
不思議なだまし絵いろいろ 7月版
古典的でありながらも、何度見ても不思議なだまし絵。今回もそんな不思議なだまし絵をいろいろと集めてみました。 ↑この絵には何人の天使が隠れているでしょうか。 Source ↑異常なほどに不思議な絵。 Source ↑ドラゴン2匹から顔が浮かび上がる。 Source ↑馬二頭から顔が浮かぶ。 Sou» 詳細を見る
目の錯覚を利用したおもしろ広告いろいろ 7月版
目の錯覚を利用したおもしろ広告いろいろ 7月版
ここ数年、このブログでも目の錯覚に関する画像を、ほぼ毎週のようにご紹介していますが、それらの錯覚画像が次々に広告へ採用されていくのも見てきています。「あの錯視画像がこんな風に表現されたのか。」なんて感じることも多々。今回はそんな目の錯覚を活用したおもしろ広告の一部をご紹介します。目の錯覚を有効利用し» 詳細を見る
ありえないほどクオリティの高いボディペイントいろいろ
ありえないほどクオリティの高いボディペイントいろいろ
ボディペイントって、表現するものによってかなり変わってくるものですね。今回は、そんなものをご紹介します。クオリティの高いボディペイントいろいろ ↑壁に溶け込んでいるシリーズその1 ↑目がおかしくなりそうですね。 ↑気味が悪いほどに同化しちゃってます。 ↑ワニとも同化。これはちょっと。。。 ↑どうやっ» 詳細を見る