街の中にはゴミ箱やら信号機の機械やら、いくら綺麗な所でも景観を損ねてしまうようなものがいろいろとありますよね。 今回ご紹介するアートは、そういっ

なくても良いものを消してしまうアートいろいろ

2008-11-09 | Sigeo | 0 | カテゴリ おもしろ動画・画像ネタ, 目の錯覚

街の景観を損ねるものを見えなくしてしまうアート

街の中にはゴミ箱やら信号機の機械やら、いくら綺麗な所でも景観を損ねてしまうようなものがいろいろとありますよね。

今回ご紹介するアートは、そういったものを景色にあわせて見えなくしてしまうものです。

スポンサードリンク

機械とかゴミ箱を消してしまうアートいろいろ

このアートは、Joshua Callaghanというデザイナーが手がけたアート。公園のゴミ箱や水道ポンプ、道路わきの信号機の機械やら、様々なものに描いています。

これは目の前にあったら本当に気付かないかもしれない。

見る面によって風景が変えられているのもおもしろいですね。

こういうのが一番良いかも。 殺風景だったものがより華やかにしてくれる。

これは周りのお店にとっても嬉しいものかも。


ボーっとしてるとぶつかりそうでもあるがw

これもいい。余計なものを求められるものに変えてしまうアート。

車から見ても風景がさっぱりしてしまう。標識もちゃんと描いてあるから大丈夫。

歩いていると、風景がずれてくるからおもしろさもある?

一瞬消える車。

本物のベンチもあったほうが良いと思うけどw


ゴミ箱が見つけられない可能性は?

京都にもありそうなポンプ系の機材?

忠実すぎる描写w

地面にも描いてほしかった。

車の風景がぴったり合ってしまうのも問題のような気もする。

Public Artには他にもアートが掲載されています。

こうやって見てみると、普通に設置されているよりも、アートが施されているほうがおもしろいですね。公共機関からの依頼で手がけたそうですが、景観を大事にする地域であれば、こういったことをやってみるのも良いのでは?

Via:today and tomorrow

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする