BOSEならではのターゲットを明確にした広告

BOSEのターゲットだけに向けた目の錯覚広告

2009-04-06 | Sigeo | 1件 | カテゴリ 世界のおもしろ広告, 目の錯覚

BOSEの目の錯覚 ポスター広告

BOSEもこういった広告を打ち出してくるんですね。

モデルになっているミュージシャンも、BOSEならではのターゲットを明確にしたものになっていて、なかなかおもしろいものがあります。

スポンサードリンク

BOSEの目の錯覚 ポスター広告

↑プレスリー

↑マドンナ


↑キショーレ・クマール Kishore Kumar – Last.fm

↑ジム・オルーク Jim O’Rourke – Last.fm

いかにもというミュージシャンだけを使っていますよねw なんともBOSEらしい広告。

ハーレーなんかもそうですが、本当に熱狂的なファンが多いブランドというのは、ファンがどういった人なのか、本当に良く理解していますよね。

すごく基本的なのかもしれませんが、ファンの立場になって自分のブランドを見つめてみることって、本当に大切なこと。

なかなか難しいことではあるけれども、第三者的な立場で見ることは絶対に必要なことなんだなと気付かせてくれます。

Via:Mighty Optical Illusions

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“BOSEのターゲットだけに向けた目の錯覚広告”へのコメント1つ

  • サトタカ: 2009-06-15 06:50

    4枚目はどうみてもジム・モリソン(ドアーズのボーカル、故人)


コメントする