アイデアはヒントを生みます。アイデアは必ずシナジー効果を生み出します。アイデアはいくらあっても損はしません。 でも、アイデアを放置すると何も起き

ほっとけない発想がおもしろい広告まとめ 2月版

2008-02-17 | Sigeo | 2件 | カテゴリ 世界のおもしろ広告

発想がおもしろい広告

アイデアはヒントを生みます。アイデアは必ずシナジー効果を生み出します。アイデアはいくらあっても損はしません。 でも、アイデアを放置すると何も起きません。 そんなわけで今回も放っておけない発想がおもしろい広告たちをご紹介。

発想がおもしろい広告いろいろ

この上で人が働いてます

Air-Canada.jpg

カナダ航空のプロモーション。確かにそうですねww

上から見るとこんな感じ

HamburgAirportPamplona_0.jpg

ハンブルグ空港の広告。こんな瞬間が見れるかも?

大統領

Dormimundo-President.jpg

↑マットレスメーカーの広告。大統領も演説に!?

ロックスター

Dormimundo-Rock-star.jpg

↑スターのステージにも。

やけどするぜ?

creative-ads-heinz.jpg

↑ハインツのケチャップはポテトが焦げるほど熱い!?

Wiiのポストイットで出来た広告

Nintendo-wii-Post-it1.jpg

↑マリオとドンキーコング。良いアイデア。

Nintendo-wii-Post-it2.jpg

↑ゼルダまでポストイット。

Nintendo-wii-Post-it3.jpg

↑ポストイットを剥がしてみるとメッセージが。「Wiiは忘れません。」記念に取って置かれそうですよね。

天気によって変わる広告

晴れの日

illusion-Advertisements1.jpg

曇りの日

illusion-Advertisements2.jpg

↑天気によって違うコンテンツが表示される広告って言うのも良いかも。

レンタカーの広告

Thrifty-Car-Truck-Rentals.jpg

↑「今年のバレンタインはホテル代を浮かそう。」ってをいww

ライフセービングブックマーク

Lifesaving-Bookmark.jpg

↑この発想は素晴らしい! 流行りそうですね。

家具屋の広告

Top-Interior-Bus.jpg

↑相当安いらしい。

サメに気をつけろ!

Shark-Week2.jpg

↑海外で人気のドキュメンタリー番組「Discovery Channel」のサメの危険性を口コミで広げるプロモーション。これは効きそう。

プチプチで誘う広告

aquafina.jpg

↑ずるいけど確かに気になる。

他人を巻き込む広告

starbucks.jpg

↑飲んでる本人は対象外どころか気づかなさそうww クチコミのセオリーの一部をすっ飛ばす新手の手法!? スタバ、日本でもこういうコラボやればいいのに。

ヨガ教室の広告

yoga-center11.jpg

↑わざと半分剥がしてグニャっといく。うまいなぁ。

インスピレーションが沸くこと沸くこと。アイデアを感じ取るってとても素敵なことですね。

関連情報

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ほっとけない発想がおもしろい広告まとめ 2月版”へのコメント2 つ

  • ちょっと質問: 2008-02-17 09:56

    連絡先が記載していませんでしたのでこちらからちょっと質問させていただきたいのですが、本サイトに記載している写真は他サイトからの転載かと思うのですが許可を毎回とっておられるのでしょうか。


  • sigeo: 2008-02-20 01:59

    ちょっと質問さま

    回答が遅れてすみません。

    転載、つまり画像引用ということですよね。
    私の場合は、引用元へのリンク及びトラックバックという形で画像の引用の旨を引用元へ知らせています。

    画像の引用についてはテキストと違い、明確な決まりがないというのが現状です。

    しかし、世界的に見てブロガーのガイドラインとして、引用を禁止している著作者以外の場合、引用元へのリンク及びトラックバックによる通知があれば問題ないと見るのが一般的となっています。

    日本国内の著作権法でも「出所を明示すること。」と明記してあります。(第48条)http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

    私のオリジナル画像も国内外で引用されていることがありますが、リンクなどによる明示があれば問題ないと感じています。たまに明示もなくそのまま転載されているときは少し凹みますがww 明確でなくとも現状で最も一般的なマナーを守って引用するのが今のところ最良なのではないでしょうか。

    私にとって画像の引用は、第一に「世界のアイデアをあなたの引き出しに。」という考えが大前提にあり、手抜きのためにコピーをしているというわけではありませんし、正直逆に結構手間もかかっています^^;; そういった観点で捉えていただくと幸いです。

    ご質問ありがとうございました^^


コメントする