最近、ゲリラ豪雨などと今までになかったような異常気象が次々に出てきていますね。雑司が谷のマンホール事故の件も「行政は何をやってるんだ。」なんて言

「ゴミを捨てるな!」と訴えてかけている広告いろいろ

2008-08-08 | Sigeo | 0 | カテゴリ 世界のおもしろ広告

環境保護を訴えかける広告

最近、ゲリラ豪雨などと今までになかったような異常気象が次々に出てきていますね。雑司が谷のマンホール事故の件も「行政は何をやってるんだ。」なんて言っていますが、そんなのは責任転嫁でしかない。

そもそもそんなことが起きる環境にしてしまった人間が悪いことなんですからみんながなんとかしなければならないってもんですよね。

そんなわけで、今回はリサイクルを促進することを訴えかける広告をご紹介。

環境改善を訴えかける広告いろいろ

マックのリサイクル促進広告

壁が怒ってます。これはデンマークのマックが展開した広告。 こちらもえらい剣幕。 ちょっと困り気味ですね。 「ありえねーだろ。」という声が聞こえてきます。

爆弾

グリーンピースの広告。ビニール袋も捨てられると環境にとっては爆弾です。

リサイクル広告

これを包装紙に使ってください。

必ず返って来る

汚れたオイル。あなたが海を綺麗にしないとかならずこういうものが行き渡ってくる。 ナイロンバッグ。寿司にこんなの巻かれてきたら。。。 ボトルキャップ。見分けが付かなくて。。。

責任を持とう

資源を使うなら責任を持ちなさい。

あなたがこうなる前に

気候変動でこうなってしまう前に。

さぁみんなこうなろう

環境に優しい人になろう。

赤が世界、青が日本

↑このグラフ、何を指し示すものかお分かりになりますか?

これは「地球温暖化」に関連するキーワードがどれだけ検索されているかというもの。世界に比べて日本の意識はまだまだというところでしょうか。

8/8追記:このグラフは絶対値の比較ではなくベンチマーク化されたものです。つまり日本と英語のボリュームの比較ではなく、他のキーワードと比べてどれくらい興味を持っているかというグラフになります。説明不足で申し訳ないです。m(_ _)m 全部入りさん、ご指摘ありがとうございます。

特に環境汚染の当事者の1国である中国でも同じような結果に。サミットのときだけというわけでなく、まずは白熱球を電球形蛍光ランプ に。

Via:I Believe in Advertising,Ads of the World

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする