米大統領選も金融危機を交えて争いが激化中。 そんな中、オバマ候補を数ポイント差で逆転しているというジョン・マケイン候補の半生をグーグルアースで視

グーグルアースで視覚化されたマケイン候補の生い立ち

2008-09-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Earth

マッケイン(McCain)候補の生い立ちをグーグルアースで

米大統領選も金融危機を交えて争いが激化中。 そんな中、オバマ候補を数ポイント差で逆転しているというジョン・マケイン候補の半生をグーグルアースで視覚化したものが紹介されていたので共有です。

スポンサードリンク

グーグルアースで見るマケイン候補の半生

ここでグーグルアースのマップをご覧いただくには専用のプラグインが必要です。プラグインがインストールされていない場合、↓のマップにボタンが表示されていますので、ボタンを押してプラグインをインストールしてください。

これがマケイン氏の生い立ちを視覚化したもの。 1936年にパナマのココ・ソロで生まれ、渡米、そして今に至るまでの情報を、位置データと共に閲覧することが出来ます。

生い立ちのツアー表示


最初に表示される「緑の矢印」のボタンを押すと、マケイン候補出生の場面へ移動し、その後も「Next」ボタンで生い立ちを場所を交えて閲覧することが出来ます。

グーグルアースで見たい方はMcCain KML fileをダウンロードしてグーグルアースで開いてください。

今回はマケイン候補の選挙プロモーションとなるようなもので、言い方は悪いですがどちらかと言うと私利のためのもの、しかしこれはいろいろなことに応用することが出来ますよね。

たとえば応仁の乱以降の室町時代の歴史を合戦場の位置データを交えてみることが出来れば、より深く日本の歴史を理解できると共に、日本地理の理解も歴史と共に深めることができる。

これならば理解を深めるだけでなく、さらなる好奇心をあおる事も可能ですよね。 そんな教育が発展していくと大人も一緒に楽しめるんだろうなと感じる今日この頃です。

Via:Google Earth Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする