ビリオネア視覚化Googleマップ

世界の億万長者分布を視覚化したマップ

2009-03-25 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google マップ

富裕層がどこにどれくらい居るのかを視覚化したマップ

日本の富裕層(総資産100万ドル超)の人数は世界2位を争うところまで増えている中、富裕層向けのサービスも次々に出てきていますよね。

表参道でのヴィトンの動きなどからも、日本がそのように見られていることも理解できます。 そんな富裕層の人たちが世界のどこに分布しているのかを視覚化したマップをご紹介します。

スポンサードリンク

富裕層がどこにどれくらい居るのかを視覚化したマップ

富裕層という言葉もこの15年ほどで倍増したことによって、日本でも良く聞く言葉になり、「ビリオネア」なんて言葉も耳にしますよね。「億万長者」の英訳ですが。

ご紹介するマップは、Fobesで紹介された世界の794人の億万長者が所在する国をGoogle マップで視覚化したものです。

億万長者の分布を視覚化したマップ
↑上部のチェックボックスで、年代別に絞り込むことも可能です。こうやって見ると、まだまだ日本もトップから数えると人数が少なくなるものですね。

このマップを時系列で見る事ができると、いかに日本がどれだけチャンスのある国かが分かってくるかもしれませんね。自分の年代で絞り込んでモチベーションをあげるのも良いかもw

マップをブログに埋め込みたい方は[Map of the Week] I-Spirit géolocalise les milliardairesへどうぞ。

ネタ元で言われていますが、赤道よりも南に位置する国には794人中40人しかいないという事実も。歴史と重ね合わせて考えてみるとおもしろい傾向が見えてきたりもしそうですね。

Via:Google Maps Mania

お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方お金の流れを呼び寄せる 頭のいいお金の使い方
価格:¥ 1,365
平均評価:4.5
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by WEB担当者向けの書籍ランキング
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする