まるでミラーボール、こんなカメラで、あの360度見回すことのできる画像が作り出されていたようです。 360度パノラマ画像の技術提供元「Immer

Google Mapsストリートビューは、ミラーボールのようなカメラで撮られていた

2007-06-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google マップ

Google Maps ストリートビュー(Street View)は、ミラーボールのようなカメラで撮られていた

まるでミラーボール、こんなカメラで、あの360度見回すことのできる画像が作り出されていたようです。

スポンサードリンク

360度パノラマ画像の技術提供元「Immersive Media」

360度パノラマ画像の技術提供元「Immersive Media」

なんでこんなことが可能なのか、もはや私にはまったく理解することはできません。。。
とにかくこのミラーボールのようなカメラに、11個のレンズがついているということ。そして、この技術で、多くの特許が取得され、極秘にされている部分が多いと言うことは確かです。

Immersive Mediaの「Where 2.0」でのStreet Viewプレゼン

これは、現在行われているO’Reilly Mediaが主催する開発者会議の「Where 2.0」でのプレゼンの様子。

カンファレンスでも驚きの声が上がったということは、開発者たちにとってもすごい技術だと言えるものなのでしょうね。

Immersive Media

http://www.immersivemedia.com/
Google Maps ストリートビューの技術を開発した会社
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする