USエアウェイズ機1549便がハドソン川に無事着陸した件ですが、機長の判断は素晴らしいものでしたよね。離陸からわずか5分での不時着だったわけです

USエアウェイズ機のハドソン川不時着までを視覚化したグーグルアース

2009-01-17 | Sigeo | 1件 | カテゴリ Google マップ

USエアウェイズ機1549便がハドソン川に不時着するまで

USエアウェイズ機1549便がハドソン川に無事着陸した件ですが、機長の判断は素晴らしいものでしたよね。離陸からわずか5分での不時着だったわけですが、早速その5分間を再現したマップが公開されていたのでご紹介します。

スポンサードリンク

USエアウェイズ機のハドソン川不時着までを視覚化したマップ2つ

「ハドソン川の奇跡」なんて言われるほど危険だった状況が、全員無事で済んだというのは本当にすごいですよね。

Googleマップ版

↑マーカーにマウスを乗せると当時のスピードと高度が表示されます。
USAir Flight 1549 Flight Data

グーグルアース版

↑こちらは約30秒ごとの機長の視点でみれるもの。異常が発生すると、即座に川へ向かったことがわかります。
2Dバージョン3Dバージョン

これらのマップは今回のフライトデータ
Live Flight Track Log (AWE1549) )を元に作成したそうです。

このように見てみると、ニュースで見るのとはまったく違った感情を受けますよね。どれほどこのパイロットがすごいことをしたかが伝わってきます。

Via:Google Maps Mania

現地ニュース

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“USエアウェイズ機のハドソン川不時着までを視覚化したグーグルアース”へのコメント1つ

  • otofuji 01: 2010-08-28 18:24

    ハドソン川に無事着陸した件ですが、現代は川に降りても着陸?田んぼなら水があっても分かるけど では海に降りたら、湖は、氷上は、今回の場合は川に不時着がベストです。
    できれば校正をしっかりしましょう 小学2年生からのお願いです。


コメントする