WEBページ上から直接アップロード。

YouTubeに動画をアップロードできるブログパーツ「YouTube Upload Widget」

2012-08-12 | Sigeo | 0 | カテゴリ YouTube

アップローダー

パソコンからYouTubeへ動画をアップロードするには、YouTubeの動画アップロード画面を開く必要があります。でもiPhoneや動画キャプチャソフトでは、ダイレクトにYouTubeへ動画をアップロードすることができますよね。

であれば、WEBサイト上からでも必要なときにダイレクトに動画をアップすることができても良いはず。

そこで今回は、WEBサイト上からもYouTubeへダイレクトに動画をアップロードすることができるブログパーツをご紹介します。

スポンサードリンク

WEBサイトからダイレクトにYouTubeへ動画をアップできるブログパーツ

YouTube Upload Widget」は、HTML内にYouTubeへ動画をダイレクトにアップロードできるブログパーツを設置できるもの。

指定されたタグをコピー・アンド・ペーストするだけでアップローダーを設置できます。

アップローダーをページに埋め込める

↑このようにYouTubeのアップローダーを表示させることができます。ウェブカメラを接続していれば、【ウェブカメラから録画】ボタンも表示されます。

また、YouTubeにログインしていると、ページを開いた人のアカウント名が左上に表示され、そのまま自分のアカウントにアップロードできるようになっています。

※あなたのアカウント名が表示されますが、これはYouTubeの画面がここに表示されているためであり、私が勝手に表示しているわけではございません。

サイトに埋め込むコード

以下のタグを表示させたい場所に貼り付けるだけで設置可能です。幅などを変更しても特に問題はないようです。

<iframe id="widget" type="text/html" width="640" height="390" src="https://www.youtube.com/upload_embed" frameborder="0"></iframe>

自分のアカウントに動画をアップロードできる

動画をアップロード
↑ブログパーツを貼りつけたページを開いた人がYouTubeにログインしていれば、そのアカウントへダイレクトに動画をアップロードすることができます。

ウェブカメラから直接アップロード可能

ウェブカメラ
↑その場でウェブカメラを使って録画し、アップロードすることも可能です。

このアップローダーについてさらに詳しく知りたい方はYouTube Upload Widget – YouTube — Google Developersへどうぞ。

外部に公開する用途は限られるかもしれませんが、社内や個人的なページに設置しておくのも便利そうですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする