ブラウザのブックマークのインポートも可能。

Chromeでブックマークをタグで管理できる拡張機能「Bookmarks Tagger」

2012-11-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

ブラウザのブックマークをタグで管理

よく使うWEB画面を整理整頓するための原点と言えるブラウザのブックマーク。最近では、固有のアカウントを使うことによって、複数のデバイスでブックマークを同期できるようになっていますよね。

今回は、そんなブラウザのブックマークを「タグ」で管理することができるChrome拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

ブラウザのブックマークをタグで管理できる「Bookmarks Tagger」

Bookmarks Tagger」は、Google Chromeでブックマークにタグを付けて管理できる拡張機能。

ブラウザのブックマークとは別で管理され、ブラウザのブックマークをインポートして使うことも可能になっています。

ブックマークにタグを付けられる

ブックマークにタグ
↑Firefoxやソーシャルブックマークでは当たり前の機能ではありますが、Google Chromeにはデフォルトで実装されていないタグ機能。そのタグをブックマークに追加できるようになります。

複数タグ管理
↑タグはひとつのブックマークに複数つけることも可能です。

ブックマークを追加
↑オプション画面からブックマークを追加することも可能。このオプション画面で、タグをつけたブックマークの管理も行えます。

Chromeのブックマークをインポート可能

ブックマークをインポート
↑オプション画面の「import bookmarks」ボタンを押すと、Chromeのブックマークをインポートして、タグを付けることができるようになっています。

アドレスバーから検索可能


↑アドレスバーで、 bt スペースキー タグ とタイプすると、該当のタグをつけたブックマークの検索結果画面か、該当のサイトをダイレクトに開くことができます。

興味がある方はBookmarks Taggerで拡張機能をインストールしてください。

アドレスバーにbtと打ってからタグを検索するので、日本語の場合は変換が面倒です。そんなときに、btを辞書登録しておくと、さらに便利になりますね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする