Firefoxアドオン、Make LinkをChromeで実現する拡張機能。

見ているページへのリンクタグをカンタンに作れるChrome拡張機能「Create Link」

2010-01-28 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

以前からGoogle Chrome拡張機能として存在していたのですが、今ままでは直接HTMLファイルを編集しなければ、自分の好みのタグを作れなかったので紹介していませんでした。

しかし、晴れてオプション編集画面から、好きなリンクタグを設定できるようになったのでご紹介します。

2011年2月23日:突然壊れてしまったのですが、「拡張機能」ページで一度無効にしてから有効にしたら直りました。

スポンサードリンク

ページのリンクタグをボタンひとつで発行できる「Create Link」

Create Link」は、開いているページでボタンを押すと、そのページへのリンクタグをクリップボードにコピーしてくれる拡張機能。Firefoxアドオンで言うところの「Make Link」。

オプション画面から、好みのリンクタグを設定できるようになっていて、タイトルだけの抽出や、CSS Classの指定、改行なども指定可能です。

開いているページのリンクタグをコピー

↑ボタンを押して、リンクの種類を選んでクリックするだけで、開いているページのリンクタグをクリップボードにコピーすることができます。

つまり、ページを開いて、ボタンを押して、リンクを表示させたい場所へ貼りつけるだけで、リンクをページに表示させることができるわけです。

リンクタグの編集方法

↑まず、Create Linkのボタンを右クリックして「オプション」を選択します。

↑開いた画面で、下に表示されているサンプルを参考にしつつ、好みのリンクタグを登録します。


↑タグを追加するときは、表の左下にある「+」ボタンを押し、タイトル、リンクタグを入力すればOKです。

興味のある方はCreate Linkへどうぞ。

ブログを書くためのブラウザとしても、どんどん便利になっていきますね。そして、知らないうちに個々の拡張機能が進化して行くのも、Google Chromeならではの面白いところです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする