Google Chromeを、複数ウインドウで使い分ける人が、ウインドウ間のタブの移動を自在にできるようになる拡張機能。

複数ウインドウ間でタブをカンタンに入れ替えられるChrome拡張「Tab Manager」

2010-07-07 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

ウインドウ間 タブ転送拡張機能 「Tab Manager」

Google Chromeで、【リサーチ用】【自己管理用】などと複数ウインドウを使い分けて利用している人もいると思います。

そして、リサーチしているときに、自己管理用に使いたいサービスを発見することもあると思います。

そんな時に便利な、カンタンに別のウインドウへタブを移動させることができる拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

ウインドウ間でカンタンにタブを入れ替えられる拡張機能

Tab Manager」は、Google Chromeで複数ウインドウに分けて作業をする際に便利な、タブ管理の拡張機能。

片方のウインドウで新たに見つけたWEBサービスを、もう一方のウインドウへ移動させるといったことがカンタンにできるようになります。

アイコンをドラッグアンドドロップでウインドウ間を転送

ウインドウ間を自由にタブ入れ替え
↑ボタンを押して表示されるタブ一覧から、ウインドウ間を移動させたいタブのアイコンを、ドラッグすればOK。

オプション
↑現段階では利用できませんが、オプションで「新しいウインドウを開く」や「タブを閉じる」といったボタンもメニューに表示できるようになるそうです。

試してみたい方はTab Managerへどうぞ。

この発想はなかなかおもしろいですね。より直感的に、そして手軽に便利な機能を使えるというのは、何気ないものですが、本当に助かります。

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法
価格:¥ 1,500
平均評価:4.5
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする