プロジェクトを進めていくにあたって、様々な情報を集めてはそれを整理し、新たなひらめきや解を得るための糧とする。といったことも多くあると思います。

Julian Beever 関連の記事

歩道を広告媒体にしてみては?目の錯覚3Dストリートアート
3Dストリートアートの第一人者であるJulian Beeverの新作目の錯覚ストリートアートをご紹介。どの作品も、本当にそこにあってもおかしくないと思えるほどのクオリティです。 Julian Beeverの新作3Dストリートアート 小人が乗っかる3D文字 ↑演出もうまい。 鯨がヒットした» 詳細を見る