今回は、目の錯覚を引き起こすFelice Variniの幾何学模様アートをご紹介します。 Felice Variniの幾何学模様アート 2007

インテリアに施された幾何学模様の目の錯覚アートいろいろ

2007-11-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ 目の錯覚

目の錯覚を引き起こすインテリアデザイン

今回は、目の錯覚を引き起こすFelice Variniの幾何学模様アートをご紹介します。

スポンサードリンク

Felice Variniの幾何学模様アート

2007年の新作から、過去のアートを違う角度から見た錯覚アートをご紹介します。

窓の外に不思議な模様が

Felice Varini3d049

↑部屋に入って初めて点が線でつながる?

すべてを巻き込むアート

Felice Varini63d050

↑梯子までもアートに巻き込まれる。スケールがでかい。

工場の施設もこのとおり

Felice Varini63d051

↑不思議な気分になりますね。

穴あきの壁があるように見えるアート

Felice Varini63d034

↑一瞬怯みそうですね。

目的地にあると分かりやすそうな錯覚アート

Felice Varini63d035

↑重要なポイントにこのようなアートがあると分かりやすそうですね。


↓逆から見るとこうなってしまいますがww

63d036.gif

黄色いTarget

Felice Varini63d037

↑このアートが、角度を変えると↓のようになります。

63d038.gif

行く手を阻む錯覚アート

Felice Varini63d039

↑なんだろうと思っていたら↓のように行く手を阻まれてしまいます。

63d040.gif

テープの壁

Felice Varini63d042

↑どうみてもテープでふさがれているようにしか見えないのですが、角度を変えてみると↓のようになっています。

63d041.gif

グルグルな部屋

Felice Varini63d044

↑入った瞬間、気分が悪くなりそうww実はこうなっています。↓

63d043.gif

ちゃんと見れるポイントはどこだ

Felice Varini63d045

↑ちゃんと見えるポイントを必至で探したくなりそう。ポイントで見るとこのような感じに。↓

63d046.gif

通りすがりに窓枠の色が変わる

Felice Varini63d047

↑歩いていたら、突然こんな窓枠に、実は部屋全体に及ぶアート↓

Felice Varini63d048

このようなアートを作るにはどんな視点が必要なんでしょうね。そういった考えでこのアートを見てみると、Felice Variniがどれだけ凄い人なのかが理解できそうです。

関連情報

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする