異常だ異常だといいながらも、何か行動は変わったのでしょうか。自分たちの将来の危機ばかり気にして、今起きている危機を見過ごしているのではないでしょ

地球環境の危機を訴える公共広告いろいろ

2008-02-01 | Sigeo | 0 | カテゴリ 世界のおもしろ広告

地球環境の危機を訴える公共広告

異常だ異常だといいながらも、何か行動は変わったのでしょうか。自分たちの将来の危機ばかり気にして、今起きている危機を見過ごしているのではないでしょうか。

そんな事を考えさせてくれる公共広告を集めてみました。

私を飲んでみて?

↑なんとも言えない皮肉です。川の立場に立たなければ。

日が経つにつれて変化する広告

Friends-of-the-Earth.jpg

↑ちりやゴミが付着することによって、徐々に汚い肺が現れてくる広告。リアルすぎて怖いですね。。。

地球温暖化を警告

Legambiente.jpg

↑手遅れになる前に問題と向き合おう。 確かにこれは手遅れ。

汚染を止めよう

Stop-Pollution.jpg

↑「戦争は意図せず起こるものだ。」この広告、「戦車」という題名なのですが、なんだか深いですね。

より良い地球温暖化の抑止

Better-stop-Global-Warming.jpg

↑失ってからでは遅いわけです。未来の「ロストワールド」を表現しているのが意味深い。

地球温暖化を止めよう

Stop-global-warming.jpg

↑「自然で遊んじゃ駄目。」まさにそのとおりです。

ナイジェリアの砂漠化を止めよう

Stop-desertification.jpg

↑木を守ろう、そして砂漠化を止めよう。

ナイジェリアの干ばつを止めよう

Stop-droughts.jpg

袋とじリサイクル広告

Pratidin-Recycle.jpg

↑「1秒ごとに12本の木が紙製造のために切られます。」 すごい仕掛け広告。

Walhi-Branch.jpg

↑「枝だけを破壊したとしても、それはすべてのライフサイクルを破壊することになる。」、広告のクオリティだけでなく、深く考えさせられるものがあります。

タイタニック

Solidarites-Titanic.jpg

↑「1年間で水を飲めなくて亡くなる人は、タイタニックと911事件の2000倍。」 本当の悲劇はどこにあるんでしょうか。

ヒロシマ

Solidarites-Hiroshima.jpg

↑同じくこちらは年間でヒロシマの40倍。 メディアにも訴えかけたい内容ですよね。

広告の意図することを考えれば考えるほど、大きなものを感じ取ることが出来ます。ある意味広告は本当に伝えたいことがあるからこそ、このように考えさせられるんじゃないかとも感じさせられます。

伝えたいことを知ることは大事、それをしっかりと伝えることも大事。そうすれば人の心は動くはず。 広告に限ったことじゃないですよね。

関連情報

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))
環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))
価格:¥ 1,000
平均評価:4.0
納期:通常24時間以内に発送

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする