直近24時間から検索結果を絞り込めたり、関連語句を視覚化するGoogleのテスト

関連語句を視覚化して表示するGoogleの実験「Wonder wheel」がおもしろい

2009-03-25 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

関連語句を視覚化表示するGoogleの新たなSERP実験

まるでTwitter検索へ果し状を突きつけたとも取れるような?実験が米Google検索結果で開始された模様。

直近24時間から検索結果を絞り込めたり、関連語句を視覚化するなどの機能が盛り込まれています。

スポンサードリンク

関連語句を視覚化表示するGoogleの新たなSERPの実験

「Wonder wheel」などの関連語句に関するものは日本語に対応していないものの、日付順で数分前からの記事や動画を表示させる機能は日本語でも表示されています。また、ページ内の画像を2点ほどサムネイル表示させる機能も付いているようです。

関連語句を視覚化表示する「Wonder wheel」
↑これは「Japan」の検索結果で「Wonder wheel」を表示させたもの。Flashで関連語句を表示しています。
ホイールに連動した検索結果表示
↑選んだ関連語句での検索結果表示を右側に表示。
デモ動画
↑ネタ元Google’s Wonder Wheel Experiment, and Moreで紹介されていたデモ動画です。

その他の機能

検索結果の日付順表示
↑直近の記事を時系列で表示。2分前など、本当に直近で投稿された記事が表示されます。
ページ内のサムネイルを表示
↑最大2つ、ページ内の画像をサムネイル表示する「Images from the page」
タイムライン表示
↑Googleニュース検索の「Archives」での実験のようなグラフ表示をする「Timeline」

Googleの実験を試す方法

  1. 裏技コードを使って起動

    Googleのページを開いて、アドレスバーに下記コードを貼り付け、エンターキーを押します。

  2. サイドメニューを表示


    ↑トップページから検索を行い、検索結果に出てくる「Show opsions…」のリンクをクリック


    ↑すると各種オプションがメニュー表示されます。

時系列で絞り込めたり、関連語句を視覚化したりと、なかなか実用的な機能が多いのでは?最新の調査データが欲しい時なんかにも1ヶ月、1年で絞れるのも便利ですよね。

Via:Google’s Wonder Wheel Experiment, and More

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする