TechRadar UKによると、今年2009年の春にも、UKでストリートビューがローンチするようだとのこと。そういえばまだなかったなという感を

ストリートビュー この春にイギリスでもローンチ!?

2009-01-04 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google マップ

ストリートビュー UKでも今春ローンチか

TechRadar UKによると、今年2009年の春にも、UKでストリートビューがローンチするようだとのこと。

そういえばまだなかったなという感を受けたのでご紹介します。

スポンサードリンク

ストリートビュー イギリスでも今春ローンチか

アメリカに始まり、オーストラリアやフランス、イタリア、スペイン、そして日本でも開始されているストリートビュー。 シェア拡大の優先順位でローンチの順番を決めているのか、70%を超えているイギリスでのローンチはまだでしたよね。

まだオフィシャルの情報ではありませんが、ネタ元がつかんだ情報をここでもご紹介してみようと思います。

今春ストリートビューが公開されそうな都市は、ロンドン、マンチェスター、バーミンガム、エジンバラといったイギリスの主要都市となりそうだとのこと、各都市では、昨年7月ごろから撮影が開始されていたようです。

日本と同様プライバシー保護団体の運動が活発に

イギリスのプライバシー保護団体のGoogleに対する抗議運動も盛んになってきているようで、Googleはそれに対して、顔にぼかしを入れることを約束したようです。 この辺はすでに各国で対応しているため、それと同様の処置をするということでしょう。

ストリートビューに関してはプライバシー問題について多くの問題を抱えていますが、このコンテンツは今後インターネットに限らず、生活のあらゆる分野へ革新を促すものになりうるので、ただただ抗議し、サービスの停止を要求するような低次元なものではなく、どうあるべきかというガイドライン、そして法の確立を目指す共同団体などを設立すべきなんでしょうね。

ベンチャー的なスピード感にあふれるインターネット業界と、保守的でスピード感に欠ける行政や保護団体がいかに歩調を合わせるか、今の世の中を見ているとそれが実現するには程遠いように感じますが、今の段階でそれを実現することを見据えておかなければ、便利だけど危なすぎる世界になってしまうようにも感じます。

話がだいぶそれてしまいましたが、もうちょっと「大きな技術革新が起こり始めている。」ということを全体で認識しなくてはならないですよね。 動き出してしまったものを止めるわけにはいかないのですから、それに合わせたベースを作らなくてはといったところなのでしょうか。

Via:Google UK Street View launching in spring

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする