タブを選択すると即座に読み込み開始。

タブをたくさん開いているGoogle Chromeの起動を超絶速くする拡張機能「FooTab」

2013-05-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

タブを開きすぎてしまうと重くなる。そんなことはわかっていつつも、どうしても開きすぎてしまうのがChromeユーザーの定め。下手に安定しているものだから、いつも甘えて、後から使うタブを開きっぱなしにしてしまいます。

でも、気づいたらとても重くなっていたり、スリープモードから回復した時に、なかなか起動できなかったりと、機嫌を損ねてしまうことだってあります。

今回は、そんなChromeを超絶スピードにしてしまう拡張機能をご紹介。

スポンサードリンク

Google Chromeの起動を超絶はやくする拡張機能「FooTab」

FooTab 」は、Google Chromeの開いていないタブのページ読み込みをブロックすることで、タブを開きすぎていても起動を速くするChrome拡張機能。

開いていないタブを選択すると、一瞬「このウェブページは拡張機能によってブロックされました」とエラー画面が表示されますが、その次の瞬間に読み込みが始まり、通常通りのブラウジングを楽しむことができるようになっています。

バックグラウンドタブの読み込みをブロック

ページの読み込みをブロック
↑初めて使った時にはバックグラウンドタブでエラー画面が出るので、ちょっとビックリしてしまいそう。しかしそこまで徹底することによって、ウインドウ2つに、合わせて30タブくらい開いていてもChromeが一瞬で立ち上がります。

ブロックされたページもすぐさま読み込み

エラー画面になっている他のタブを開いても、すぐさま読み込みを開始してくれます。これならストレスなく使うことができますね。

興味がある方はFooTab – Browse Files at SourceForge.netのページから、FooTab.crx をダウンロードしてください。

ドラッグ・アンド・ドロップ
↑ダウンロードしたFooTab.crx ファイルを、拡張機能の管理画面へドラッグ・アンド・ドロップすることで、インストールすることができます。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする