デュアルモニタ(デュアルディスプレイ)を利用している際にブラウジングを便利にしてくれるGoogle Chrome拡張機能。

デュアルモニタ利用時に便利なショートカットキーを付与するChrome拡張「QuickShift」

2010-09-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

QuickShift For Chrome

デュアルモニタ(デュアルディスプレイ)を利用していると、さまざまな効率化を実現できる反面、それぞれの画面でウインドウを移動させるのが面倒だったりと、当然デメリットもあるわけですよね。

今回はデュアルモニタのデメリットのうち、ブラウジングの部分を便利にしてくれるGoogle Chrome 拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

デュアルモニタに便利なショートカットキーを付与するChrome拡張

QuickShift For Chrome」は、新しいウインドウをもう一方の画面で開くショートカットキーを付与するChrome拡張機能。

タブの順序を入れ替えるショートカットキーも同時に使えるようになり、Google Chromeのブラウジングをさらに便利なものにしてくれます。

利用できるショートカットキー

ここではデュアルディスプレイを左右に設置したことを想定してご紹介します。

  • Ctrl + Alt + → :左の画面から、右の画面に新しいウインドウで開く
  • Ctrl + Alt + ← :右の画面から、左の画面に新しいウインドウで開く
  • Ctrl + Alt + [1~9] :数字キーの位置に、開いているタブを移動する

デモ動画

注意点

https:// で始まるページや、「新しいタブ」「ブラウザスタートページ」では動作しませんのでご注意ください。

試してみたい方はQuickShift For Chromeへどうぞ。

ちなみに、アプリのウインドウをもう一方の画面に移動させたいときは、「MultiMonitor TaskBar」が便利です。こちらも今回のChrome拡張機能と同じく、Ctrl + Alt + →(←) で移動可能です。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする