Google ChromeでカンタンにWEBページのスクロールスクリーンキャプチャーを撮れる拡張機能。

WEBページのスクロールキャプチャーがカンタンかつ多機能なChrome拡張「Screen Capture」

2010-07-26 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

フルスクリーンキャプチャ

WEBページ全体をキャプチャーするには、試行錯誤したり、特定のツールをダウンロードしたりするものですよね。

今回は、そんなページのスクロールキャプチャを、カンタンにとれてしまうChrome拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

スクロールキャプチャがカンタンなChrome拡張「Screen Capture」

Screen Capture」は、Googleによって作成された、カンタンにWEBページ全体のスクロールキャプチャーをとれてしまうGoogle Chrome 拡張機能。

キャプチャーだけでなく、ハイライトテキストの追加、隠したい部分を消すための黒塗りなどの処理もブラウザ上で行うことができます。

3種類のブラウザ キャプチャー機能

3種類のキャプチャー
↑「ブラウザ表示部分」「選択範囲」「フルページ」の3種類のキャプチャーすることができます。

画像の編集機能

画像編集
↑キャプチャーした画像をブラウザですぐに表示し、テキストやハイライト、黒塗りでの消しを入れることができます。

編集メニュー
↑画像の編集は、画面上部に表示されるメニューから行ないます。画像の保存もこの部分に表示されています。

オプション設定も可能

オプション機能
↑ハイライトの色や「枠」か「半透明」の選択や、文字の大きさ、色の変更を行うことができます。

ハイライト
↑こちらは、文字サイズを最大(24pt)にして、ハイライトを半透明にしたものです。

試してみたい方はScreen Captureから拡張機能をインストールしてください。

Google自身がこんな便利なものを出してくるとは、機能の差別化を図るためにいろいろと試行錯誤しているように見えますね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする