Chromeブラウザでボタンを押すだけでインターネット回線速度を調査できる拡張機能。

ワンクリックでインターネットの回線速度を調査できるChrome拡張機能「Speedtest by Ookla」

2016-07-31 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

Speedtest by Ookla

利用しているインターネット回線の接続速度を調べる機会は、デスクトップ、ノートといったデバイスごと、あるいは接続する場所ごとにあると思います。そのようなときに、わざわざサイトを探して調査するのも面倒ですよね。

そんなときに役立つのが、今回ご紹介するChrome拡張機能。Googleアカウントでインストールしておけば、違う環境でもログインしたGoogle Chromeからボタンひとつで調査できます。

スポンサードリンク

ボタンを押すだけで回線速度を調査できるChrome拡張「Speedtest by Ookla」

Speedtest by Ookla」は、Chromeブラウザのツールバーに表示されるボタンを押すだけで、現在接続しているインターネット回線の接続速度を計測できる拡張機能。

調査を開始したら、放置して他のことをしていても、バックグラウンドで調査を進めておいてくれます。

ワンクリックで回線速度を調査

Ping、ダウンロード、アップロード速度の結果を表示。

Ping、ダウンロード、アップロード速度の結果を表示。

ツールバーに表示されるボタンを押すだけで、Ping、ダウンロード、そしてアップロードの速度を計測し、しばらく待つと結果を表示してくれます。

計測中の画面。

計測中の画面。

計測中は、デジタルのメーターが動きます。メーターは100Mbpsまでの表示なので100Mbpsを超えるとメーターを振りきってしまうのですが、これもまた心をくすぐるポイントかもしれませんね!?

サイトの表示速度も計測

開いているサイトの表示時にかかった時間も記録。

開いているサイトの表示時にかかった時間も記録。

スピードテストをおこなう際に、ボタンを押した時に開いているサイトの表示までにかかった時間(Webスピード)も計測してくれます。非常に簡易的なものではあるものの、ひとつのボタンでこちらも計測できるのは便利ですね。

バックグラウンドで計測可能

吹き出しを閉じても計測数値がボタンに表示される。

吹き出しを閉じても計測数値がボタンに表示される。

とにかく他のことをやりたくて、計測完了を待っていられない場合でも、ボタンを押して表示される吹き出しを閉じた状態でもテストを続行してくれます。

テスト中は、メーターの数値をボタンアイコン上に表示します。計測が完了すると、数字が入っていない緑のアイコンがつくので、ボタンを押せば計測結果を閲覧できます。

興味がある方はSpeedtest by OoklaのページからChrome拡張機能をインストールしてください。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする