最近は、仕事の効率化を図るために、情報を集約する母艦ノート、スキマ時間を有効活用するためのスケジュールノート、そしてヒラメキをとっさに書き留める

ノート2冊をまとめて使える コクヨのSYSTEMIC[システミック]が使える件

2015-02-22 | Sigeo | 0 | カテゴリ Lifehacks

最近は、仕事の効率化を図るために、情報を集約する母艦ノート、スキマ時間を有効活用するためのスケジュールノート、そしてヒラメキをとっさに書き留めるためのメモの3つをセットで使う、3冊ノート術のようなものを活用する人も増えていると思います。

かくいう私も、この3冊ノート術を実践しているのですが、そこで出てくる問題が、母艦ノートとスケジュールノートがバラバラになることの非効率さ。

その問題を解決してくれるのが、2冊のノートを収容できるカバーノート、 コクヨのSYSTEMIC[システミック]です。

スポンサードリンク

2冊のノートをひとまとめ メモも挟めるカバーノート

コクヨS&T カバーノート SYSTEMIC (システミック) 2冊収容タイプ A5 黒 A罫 40枚 ノ-655A-1

コクヨのSYSTEMICは、2冊のノートを1冊にまとめ、表紙のポケットにRHODIAなどのメモ帳やボールペンもはさめる便利なカバーノート。

しおりひもが2本ついているので、スケジュールノート、母艦ノートともに、現在地をすぐに開くことができます。


SYSTEMICの表紙部分にRHODIA

右の画像は、私が使っているSYSTEMIC(システミック)。先述した通り、表紙ポケットにはRHODIAのNo.11と4色ボールペンを挟んでいます。

サイズはセミB5とA5、そしてA6の全3種類。カラーも全4種類となっています。

ただし、ご利用になる際に気をつけていただきたいことが一点だけあります。

今回、私はスケジュールノートのサイズをスリムB5サイズにしていたため、2冊収納して、B5サイズの母艦ノートを書くとき、何かしら下敷きを用意しないと、段差ができてしまったのです(笑)

当たり前なことなのですが、サイズ違いのノートを使っている人はご注意ください。

systemic1

左の写真は、スケジュールノートを開いているところです。付箋をよく使うので、カバーノートの裏表紙に付箋の束を貼っています。

しかし、裏表紙のポケット部分に付箋の束を貼っていると、たまに剥がれてしまうので、今はノートの表紙に貼り付けるようにしています。

この点はぜひコクヨさんに改善して欲しいですね。

興味のある方はコクヨS&T カバーノート<SYSTEMIC>(システミック)Amazonで送料無料へどうぞ。

複数のノートを使っている方には、本当にオススメしたい逸品です。ぜひ!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする