人生の短さを目の当たりにできる。

人生の残り日数を視覚化してくれる「this much longer」

2014-01-13 | Sigeo | 0 | カテゴリ Lifehacks

thismuchlonger

ひとの人生はたったの3万日しかない、なんてよく言うものです。ではあと何日あるのか、何ヶ月あるのか、あるいは何年あるのか、といったことをただ漠然と思うよりも、目で見て認識したほうが効果が高いですよね。

そういったわけで、今回は人生の残り日数をわかりやすく教えてくれるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

人生の残り日数を視覚化する「this much longer」

this much longer」は、設定した年齢までの残り日数、月数、年数を視覚化してくれるサービス。

自分の生年月日を入れて、何歳まで生きるかを設定すれば、人生の残りを■の数で表現してくれます。

人生の残り日数を視覚化

人生の残り日数
残り日数と日数を■で視覚化したもの、そして人生の進捗率が表示されます。

残り月数

人生の残り月数
日数よりも、よりリアルに感じますね。あっという間に過ぎ去る一ヶ月が、あとこれだけしか繰り返されないと思うと、自分がやっていることを本気で見直したくなってきます。

残り年数

人生の残り年数
何歳まで、と設定したわけですから、残り年数はわかっているはずですが、こうやって■を並べると、より残り少なさを強く感じます。

衣替えもあと数十回しかできないのか、などと思うと、できる限り時間を有意義に使いたくなりますね。

生年月日と生きる年数を設定

thismuchlonger4
サイトをはじめて開いた時に、生年月日と生きる年数を設定します。一度設定すれば、開いた時に人生の残り期間をダイレクトに確認することができます。

興味があるかたはthis much longerへどうぞ。

こうやって人生の残り少なさを見せつけられると、生きているうちに絶対にやるべきこと、やらなくて良いことをはっきりさせたくなってきますね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする