Google AnalyticsにSerfの大量アクセスが発生したら、原因はPageSpeed Module。設定ファイルに1行追加するだけで対

Google AnalyticsにSerfの大量アクセスが来たときの対処法

2014-07-07 | Sigeo | 0 | カテゴリ SEM・SEO 関連

mod_pagespeed serf

ロリポップに始まり、さくらスタンダード、さくらビジネスプロと渡り歩き、2013年にさくらのVPSへと移行してからというもの、Wordpressとサーバーの最適化をすべく、他のサイトも合わせてテストを繰り返してきたのですが、nginx+FastCGIとproxy cacheを使うのが最も効果的という結論に至っている今日このごろです。このサイトではまだやっていませんが。

テストのうちのひとつ、mod_pagespeed は1年以上前から導入しているのですが、これを導入してからというもの、Google Analyticsに妙なアクセスが大量に記録されるという状況。

全アクセスが直帰だし、アクセスログを見ても怪しい。けれども良い対処法が見つからず、結局Google Analyticsのセグメントで除外設定してしのいできました。

最近になって、mod_pagespeed の設定をさらにカスタマイズしていこうとリファレンスサイトを見ていると、そこには何やら気になるキーワードが。

スポンサードリンク

Serfの大量アクセスをGoogle Analyticsから除外する方法

いろいろテストしているとき、見るのはだいたいPageSpeed Filters関連のページくらいなのですが、ふとFrequently Asked Questionsページを見ていると、気になるキーワードの記載が。

Why is my Google Analytics data being inflated by “Serf“?

こんなところに。。。思わず愚痴りました。

mod_pagespeed の設定ファイルに1行コードを追加するだけ

FAQによると、serf(Serf/1.1.0)からのアクセスをGoogle Analyticsで計測しないようにするには、pagespeed.conf に以下の1行を加えよ、とのこと。

Apacheの場合
ModPagespeedDisallow "*/ga.php*"
Nginxの場合
pagespeed Disallow "*/ga.php*";

上記を追加したら、Apache(あるいはNginx)を再起動。これだけです。

Mod_pagespeedのserfからのアクセス推移
この設定追加したところ、やっとserfからのアクセスと決別することができました。

いやはや、もう少しわかりやすいところに書いておいて欲しいですね。

→ 当ブログはさくらのVPS SSD 4Gを使ってます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする