海外で自サイトの表示にどれくらいかかるのかをチェック。

地図上で指定した場所からのサイトのスピードテストをおこなえる「Worldwide Website Speed Test 」

2013-05-16 | Sigeo | 0 | カテゴリ SEM・SEO 関連, WEBツール・サービス

ウェブサイトのスピードテスト

サイトの読み込み速度が、顧客視点からも、検索エンジン視点からも、重要度を増してきています。そして、それはグローバルに展開するサイトであればなおさらです。

大企業なら現地でサーバを別途用意することが常識なのかもしれませんが、中小企業の場合、最初からそうもいかないことが多いはず。しかし、海外から自社のサイトを見た時に、国内とどのくらいの差があるのか、どれくらいの速度で閲覧できるのか、といったことは、海外サーバー採用/不採用の決断を下すために知っておくべきです。

そんなことを、容易に知ることができるのが、今回ご紹介するサービスです。

スポンサードリンク

指定した地点からのサイトの読み込み速度を計測

Worldwide Speed Testing」は、ウェブサイトのスピードテストを地図上で指定した地点から計測できるオンラインサービス。

地図はGoogleを利用していて、好みの場所からクリックでカンタンに測定を開始することができます。

指定した地点からの読み込み速度を測定

埼玉からテスト
↑上記画像では日本国内、ここでは埼玉県を閲覧する地点として指定して、読み込み速度を測定しています。

韓国からスピードテスト
↑測定地点を韓国からにすると、このように読み込み速度が変化しました。

ブラジルからスピードテスト
↑さらに一番距離が遠い国のひとつとなるブラジルから計測すると、さらに速度が落ちますね。このような計測をカンタンにおこなえます。

測定手順

wwst4
↑サービスサイトを開き、測定対象のサイトURLを入力し、地図上から測定地点をクリックして指定すれば、自動的に計測が開始されます。

試してみたいかたはWorldwide Speed Testingへどうぞ。

このブログもつい先日、「重すぎる」とコメントをいただいたので、やっとこさ決心してさくらのVPSに移行しました。まだまだ調整が必要なのですが、少しは速くなりましたかね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする