作った人の思考回路が気になってしまいそうな秀逸なだまし絵。

不思議で秀逸なだまし絵いろいろ

2009-09-07 | Sigeo | 4件 | カテゴリ 目の錯覚

不思議かつ秀逸なだまし絵いろいろ

だまし絵を考え出す人と言うのはどんな思考回路をしているのでしょうね。そのように感じさせる秀逸なだまし絵をご紹介。

不思議かつ秀逸なだまし絵いろいろ

↑貝なのか、抱き合う人なのか。 Source

↑これはかなり高度なテクニックの複合型だまし絵。 なんだかすごい。。。 Source

↑コロムビア・ピクチャーズのおなじみの絵には顔が隠れている。 向かって女性の左側です。心霊写真か。。。 Source


↑テーブルの中にある夜景を眺める二人。 Source

↑これはまた新感覚な作品。 Source

↑なんだか不思議な街並みを醸し出す作品。 Source

↑人の顔が隠れているのは分かるのですが、非常に不思議な雰囲気。 Source


↑絵本に出てきそうなファンタジックなだまし絵。 Source

↑どういうつもりなんでしょう?ある意味だまし絵。。。 Source


↑ひげのおっさんと美女。 追記:鼻の曲がったおばあさんも。(教えていただいたsubaruさん、ありがとうございます!)Source


↑おっと、足の部分だけかと思ったら、裸の女性自体が。。。 Source

絵心がないからなのか、こういったものを見るとどうやって考えたらこのようなものが出来上がるんだろうと感じてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“不思議で秀逸なだまし絵いろいろ”へのコメント4 つ

  • subaru: 2009-12-14 12:08

    「ひげのおっさんと美女」のえには鼻の曲がったおばあさんも隠れていますよ。探してみてください。


  • sigeo: 2009-12-14 20:46

    subaruさん

    ありがとうございます!

    まったく気づいていませんでした^^;
    感謝です。


  • 旭川の自称美女: 2010-02-27 15:22

    以前見た騙し絵に次のような作品があります。

    若い女性→鼻が大きなおばあさん(白黒の絵と色付きの絵があります)
    風景画→横向きにするとアメリカの大統領候補の絵になります
    鳥の絵→ウサギの絵
    安野光雅作「もりのえほん」→森林の絵の中に動物が隠れています

    一度見てみると頭の体操になると思います。


  • aiueoauoae: 2010-12-18 16:10

    最後エロス


コメントする