IEでサイトのソースを表示する際、デフォルトのエディタが文字コードに対応していないため、文字化けすることがあります。表示するエディタを簡単に変更

IEの「ソースの表示」で開くテキストエディタを指定する超シンプルなフリーツール

2007-07-29 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBツール・サービス

「ソースの表示」で開くテキストエディタを指定するフリーツール

IEでサイトのソースを表示する際、デフォルトのエディタが文字コードに対応していないため、文字化けすることがあります。表示するエディタを簡単に変更できる軽いフリーソフトがあったので備忘録的に書いておきます。

スポンサードリンク

「ソースを表示」するテキストエディタの設定は、レジストリの設定で行うことも出来ますが、面倒なので、ツールで済ませてしまいたいところ、それを実現するのが” View Source Editor”です。

ダウンロード手順

  1. ダウンロードページへいきます
  2. 開いたページの下記画像、右側の「Download」をクリック「ソース表示」エディタ変更ツールダウンロード

基本中の基本ですが、会社のPCや、他の環境で変更したい時に重宝しそうです。

View Source Editor

http://iconico.com/viewSourceEditor/
すごくシンプルなIEの「ソース表示」エディタ変更ツール
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする