ベタなものから、新しいものまで、骸骨や悪魔に見える目の錯覚画像を集めました。 ディオールの骸骨錯覚画像ポイズンパヒュームの錯覚画像を使ったディオ

骸骨や悪魔に見える目の錯覚画像まとめ


骸骨や悪魔に見える目の錯覚画像

ベタなものから、新しいものまで、骸骨や悪魔に見える目の錯覚画像を集めました。

スポンサードリンク

ディオールの骸骨錯覚画像

poisondior.jpg

ポイズンパヒュームの錯覚画像を使ったディオールのポスター。

年季の入った骸骨錯覚画像

年季の入った骸骨錯覚画像1

年季の入った骸骨錯覚画像2

年季の入った骸骨錯覚画像3

年季の入った骸骨錯覚画像4

ずいぶん昔からあったんですね、どれも年季が入ってます。

こんなところにも骸骨の錯覚画像

Aerosmith(エアロスミス)アルバムジャケット

エアロスミスのジャケットにも目の錯覚画像が使われていたんですね。

The_Descentの映画ポスター

映画のポスターにも。

悪魔に見える目の錯覚画像

ここからはちょっと脳に刺激がありそうなものです。

悪魔に見える目の錯覚画像1

悪魔に見える目の錯覚画像2

海外版心霊写真?

9・11

9・11その2

悲劇が起きるときに必ず出てくるもの。

いろいろな刺激を脳に与えて、連休明けの頭を切り替えましょう。

おまけ動画

これは頭のいい刺激になりそうなゲームですね。

Via:Mighty Optical Illusions

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“骸骨や悪魔に見える目の錯覚画像まとめ”へのコメント2 つ

  • waka: 2007-07-19 15:29

    おお!
    すばらしいですね。
    収集術、お見事です。
    (通りすがりですが)

    ガイコツが人に与える印象……。
    マーケティング案件なのでしょうか。


  • sigeos15: 2007-07-22 04:56

    wakaさん、お褒めいただきありがとうございます。

    骸骨が人に与える印象、「危険」なのでしょうかね。
    Diorのプロモーションに関していえば、まさしくそれだと感じられます。

    まあ、日本人の感性とはまた違ったものなのでしょうけどね。

    様々な歴史が創り出したマーケティング手法と言えるのかも。
    そう考えると、ある意味神秘的なマーケティングなのかもしれませんね。


コメントする