空港やスーパーの開いたスペースを無駄にしない広告事例。

ベルトコンベアを使った広告事例いろいろ

2009-06-16 | Sigeo | 0 | カテゴリ 世界のおもしろ広告

ベルトコンベアを使った広告

国内でスーパーなどにベルトコンベアを利用しているケースはまだまだ少ないとは思いますが、そういった場所も無駄にしないのが狩猟民族の考え方!?

今回は、ベルトコンベアを広告に活用した事例をご紹介。

ベルトコンベアを使った広告事例

↑空港のベルトコンベアにベンツの広告。ライトも点いてます。


↑こちらはルーレットに。

↑寿司バージョン。

↑新聞が輪転印刷機から出てきているような広告。

↑日本では寿司ネタが流れてきたそうですが、海外ではモアイが。。。

↑やはり車も流すんですねw

↑これは溶け込んでいて良いかも。

↑回転寿司。 前にも見ましたが、これはやるべき。

↑速そうに見えるw


↑隙間から出てくることによって薄さを主張。


↑こちらも液晶テレビの薄さを主張。

もっと見たい方はConveyor Belt Advertisements.へどうぞ。

特に隙間から出てきて、薄さを表現しているものなどは、その特徴に気付けそうですよね。スペースを無駄にしないって素晴らしい。

となりの「エステサロン」が儲かっている本当の理由―小さなサロンの新発想マーケティングとなりの「エステサロン」が儲かっている本当の理由―小さなサロンの新発想マーケティング
価格:¥ 1,575
平均評価:5.0
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by マーケティングリサーチのデータなら

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする