「2月版」と銘打ったけれどもまた出すかもしれませんがww 今回もクリエイティブかつ五感を刺激する広告をあつめてみました。 五感を刺激するクリエイ

五感を刺激するクリエイティブな広告まとめ 2月版

2008-02-04 | Sigeo | 0 | カテゴリ 世界のおもしろ広告

クリエイティブな広告まとめ

「2月版」と銘打ったけれどもまた出すかもしれませんがww 今回もクリエイティブかつ五感を刺激する広告をあつめてみました。

五感を刺激するクリエイティブ広告いろいろ

とろけるチョコレート

Creative-Illusions-1.jpg

↑腕輪もとろけるマイルドさ。

Creative-Illusions-2.jpg

↑イヤリングもとろけます。 イメージが膨らみますね。

壁を登るmini

↑以前にご紹介した壁を登る車の正体!? かわいくていいですよねww

小悪魔水着

Creative-Illusions-5.jpg

↑小悪魔というよりは完全に悪魔ww

おいしそうなドッグフード

Creative-Illusions-6.jpg

↑これはおいしそう。むしろ私が食べたくなりますww

Creative-Illusions-7.jpg

↑ちゃんと書いてありますので大丈夫。

Creative-Illusions-8.jpg

↑中身はこうなっています。

Creative-Illusions-9.jpg

↑肉の内側もしっかりと活用しています。

突き抜けろ!

Creative-Illusions-10.jpg

↑前にアパートを突き抜けていた人です。今度はバス停とあなたww

カップルでセラピーを

Creative-Illusions-11.jpg

↑看板をカップルにしてしまうアイデア。

中国の薬

Creative-Illusions-12.jpg

↑カプセル錠にハリがいっぱい。

ズームにまかせて

Creative-Illusions-13.jpg

↑コダックなら危険を冒さなくても大丈夫。

新聞に殴りこみ

Creative-Illusions-14.jpg

↑目立つ上に爽快感すら感じさせます。

糸のような髪

Pantene-Thread.jpg

↑表現がすごく合っています。

Playstation

↑プレステで戦いがリアルになる!?

Hard Rock Cafe

Hard-Rock-cafe.jpg

↑Hard Rock Cafeがやってくる。

クリエイティブかつ五感を刺激する広告、商品を買ってほしいのであれば本来そうでなければならないわけで、当たり前のものといえるものかもしれません。 しかし見る側からしてみると見るたびに「こういった表現があったか。」と毎度感心させられます。

結果として伝えられるものはひとつでも、伝え方はいくらでもありうる。何をするにも常に心に留めておかないといけませんね。

関連情報

五感刺激のブランド戦略
五感刺激のブランド戦略
価格:¥ 2,520
平均評価:5.0
納期:通常24時間以内に発送

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする