新しい広告媒体のヒントになりそうなストリートアートと、街に溶け込んだうまい広告をまとめてみました。 銃社会を考えさせられるいたずら ↑いたずらに

ストリートアートと街を利用したうまい広告いろいろ

2007-09-20 | Sigeo | 0 | カテゴリ 世界のおもしろ広告

ストリートアートと街を利用したうまい広告

新しい広告媒体のヒントになりそうなストリートアートと、街に溶け込んだうまい広告をまとめてみました。

銃社会を考えさせられるいたずら

1406271055_a4f4996a3b.jpg

↑いたずらには感じさせない主張です。

柱を飛び出した広告

↑↓柱に収まりきらず、歩道にはみ出していますwwインパクト強。

↑しかも防水加工済み。

↑URLもしっかり表記。vierwaendekunst.de

すごいパワー

↑パワーに満ち溢れています。

さまざまなことを考えさせられる広告

↑↓「必要な分だけ使ってください。」本当にいろいろなことを考えさせられますね。

不可能はない

↑サプライズで不幸を払拭させてくれます。店に置いても受けがいいでしょうし、これはめっちゃ印象に残りますねww

これが本当の奉仕活動!?

↑↓広告するだけでなく、人の役に立っています。新しい形の広報?

広告スペース

↑いや、これはきっとダメです。。。

歩道にインパクト

↑やりようによってはすごい広告になりそう。

路上タバコは迷惑

↑表現方法を変えれば歩行喫煙防止に役立ちそう。

注意喚起?

↑見とれて本当にこうなってしまいそうですが。。。

vespa専用

↑止めづらいですが、何か?

シンプソンズの映画広告

↑バス停のペイントアートだそうです。明らかに口コミを生みそうな戦術。

ホラーサプライズキット

↑普通に使えそうですが、やりすぎに注意が必要です。。。
あせってドアを開けたら、どうなるんだろう。

2つのビルを使った広告

↑この使い方もすばらしいですね。

建設中から広告のヒント

↑何ができるかイメージできるのはすごいかも。

トランスフォーマーの広告

↑↓これも工事現場を活用したのでしょうか。建設会社もこういった収入モデルがあれば下請け会社を喜ばせることができるのでは?

今日、カフェで世界中のクリエイターが作った「企業のプロモーション集」のDVDが流れていました。まだまだ表現手法っていろいろあるんだなと感じつつ、金余りの企業が魅力を感じ、格差社会を覆すようなアイデアのヒントはないかと考えながら集めてみました。

集めていて思ったことは、現状に嘆くばかりではなく、自ら思考していかないといけないな、ということ。思いがけないところから何かが生まれてきそうな気がします。

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする