Goolgeは最近になって、アドワーズ、アドセンス共にデザイン変更を行いましたが、アドセンスに対して、広告主側の立場から不安要素を指摘する声が上

アドセンスのデザイン変更は、不正クリックを誘発する?偽装をなくす?

2007-07-02 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

Googleアドセンスのデザインは、不正クリックを誘発するのではないか?という話

Goolgeは最近になって、アドワーズ、アドセンス共にデザイン変更を行いましたが、アドセンスに対して、広告主側の立場から不安要素を指摘する声が上がっているようです。

スポンサードリンク

アドワーズのデザイン変更

アドワーズは今年の4月に、アドワーズの上部の広告背景色を”青”から”薄いオレンジ”に変更し、文字がないスペースをクリックして、サイトに飛んでいたものを飛ばないように仕様変更しました。

アドワーズは空白をクリックしてもサイトへ飛ばないが、アドセンスはサイトへ飛んでしまう

アドセンスのデザイン変更

アドセンスはどうかというと、空白をクリックしてもサイトへ飛んでしまうままなんです。それどころか、最近デザインを変更できる機能をリリースしています。
アドセンスの角を丸くできる新機能

アドセンスの角丸イメージ

アドセンスのクリック率を上げるために、主にアフィリエイターが、記事のデザインに溶け込ませるように広告を配置し、これがエスカレートしてアドセンスのアカウントを停止するような措置を取らざるを得なくなった事もありました。

そういったことから、よりサイトのデザインに融合できるよう、デザイン変更のバリエーションを増やしたのでしょうけど、それよりも、空白スペースのクリックで飛ばないようにすることの方が、より効果的なのでは?と思ってしまいます。

実際、私も間違って自分のブログをチェックしているときに空白部分をクリックしてしまったことがあるのですが、案の定不正クリックの通知が来ていました。。。

出稿される広告がなくなってしまっては、広告の価値自体がなくなってしまうわけですから、広告主のアドセンス離れを防ぐためにも、この部分はしっかりと解決して欲しいですね。

グーグル革命の衝撃

グーグル革命の衝撃
グーグル革命の衝撃
価格:¥ 1,050
平均評価:5.0
納期:通常24時間以内に発送
Via:Googling Google
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする