Googleが、既存のグラフ作成サービスなどに、今後影響を与えそうな新たなサービスの実験を開始したようです。 Googleの新たなクラウド実験サ

CSVデータから 様々な視覚化グラフを作成する「Google Fusion Tables」

2009-06-11 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般

Googleの新たなクラウド実験サービス「Google Fusion Tables 」

Googleが、既存のグラフ作成サービスなどに、今後影響を与えそうな新たなサービスの実験を開始したようです。

スポンサードリンク

Googleの新たなクラウド実験サービス「Google Fusion Tables」

Google Fusion Tables」は、CSV、XLS形式のファイルをアップするだけで、すぐさまヒートマップや円グラフなど、様々な図解グラフへ変換することのできるサービス。

デフォルトでも世界の公式データを用意しており、視覚化したいデータを視覚化して、カンタンにサイトへ埋め込むことが可能です。

世界のGDPヒートマップ

↑こちらはデフォルトで用意されている世界のGDPをヒートマップにして埋め込みタグを発行させたものです。


↑CSVデータは、メニューからボタンひとつでこのようなグラフに変換できます。


↑アップしたデータに適した様々なグラフを選択可能。


↑元になっているデータテーブル。CSVやXLSファイルをアップしたものです。コメントの記入も可能。他のユーザーを招待して、リアルタイムに議論することも可能です。


↑データ作成時によく使う関数はチェックボックスで選択して使えるようにもなっています。


Google Fusion Tables (Pre-Alpha)のページにGDPなど、いくつかデータが用意されています。

興味のある方はGoogle Fusion Tablesへどうぞ。

まだまだ、「この機能が欲しいのに。」という部分はありますが、今後かなり魅力的なサービスへと成長しそうですね。

Via:Official Google Research Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする