以前にYouTubeの動画の好きな部分だけ再生させるサービスなんてものもご紹介しましたが、どうやらYouTubeの埋め込みタグにコードを追加する

youTube動画をコードを追加するだけで好きなところから再生させる方法

2008-10-12 | Sigeo | 0 | カテゴリ YouTube

YouTubeの埋め込み動画を好きなところから再生させる方法

以前にYouTubeの動画の好きな部分だけ再生させるサービスなんてものもご紹介しましたが、どうやらYouTubeの埋め込みタグにコードを追加するだけで好きな位置から再生することが可能だとか。

ここではその方法をご紹介します。

スポンサードリンク

youTube動画を好きなところから再生させる方法

Google Operating Systemでコードを追加するだけで指定した時間から再生させる方法が紹介されていたのでここでも備忘録的にご紹介。

開始1分の部分から設定した動画

開始1分、つまり60秒の位置から再生するように設定した動画です。 再生しないと何も変わりませんが、再生ボタンを押すと、指定した時間よりも1,2秒前から再生されるようになっています。

追加するコード

上の動画で使用したコードが下記コードです。 太字で「&start=60」となっている2箇所を追加しています。

<object type="application/x-shockwave-flash" data="http://www.youtube.com/v/bhPKc_eKfXc&start=60" height="350" width="425"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/bhPKc_eKfXc&start=60"/><param name="wmode" value="transparent"/></object>

埋め込み用動画リンクにパラメータを追加することでも可能

YouTubeの動画画面へのリンクではできないようですが、下記コードは、前述の埋め込み用タグから抜き出して「&autoplay=1」を追記したものです。 この方法で大画面バージョンでの指定時間からの再生をさせることが出来ます。

http://www.youtube.com/v/bhPKc_eKfXc&start=60&autoplay=1

念のための補足ですが、最後に追加している「&autoplay=1」は自動再生のことを指します。これを「&autoplay=0」にすると自動再生されないようにできます。

つまるところ、埋め込んだ動画にも同じように「&autoplay=1」を付加しておけば自動再生になるわけで。

セミナーや記者会見などの動画を紹介したいときに手軽に使える技として覚えておいて損はなさそうですよね。

ちなみに再生終了を指定することは出来ないので、指定したい場合はいまのところsplicdを利用するしかなさそうです。(安直に &end= とか付与してみましたが止まりませんでしたw)

Via:Embed a Part of a YouTube Video

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする