YouTubeのアクセス解析機能「YouTube Insight」の英語版に新たな動画解析機能「Hot Spots」が追加されたそうです。 熱か

YouTube動画の熱いシーンをグラフで視覚化する解析機能「Hot Spots」

2008-10-02 | Sigeo | 0 | カテゴリ YouTube

youtube動画のどの部分が熱いかグラフ

YouTubeのアクセス解析機能「YouTube Insight」の英語版に新たな動画解析機能「Hot Spots」が追加されたそうです。

スポンサードリンク

熱かったシーンがどこだったのかをグラフで視覚化

これは動画のクライマックスが熱かったという結果を示したHot Spotsのグラフ、基準は同じくらいの長さの動画と比べて、「繰り返し見られた」とか、「早送りされた」といった情報を元に熱いか寒いかをグラフ化しているそうです。

日本語ではまだ表示されないので、下記画像のようにアメリカ版の英語モードにして試してみてください。
Hot Spotsはこちらから⇒YouTube Insight

そこまで解析してるのかと思うとすごいですよね。 小出しにしてきているけど、他にはどんな解析をしているのかがかなり気になる。

早送りとかその辺のちょい便利機能が出てきたらまず怪しむべきでしょうね。 それと共にそういったところから動画を解析することができるかと参考にもなりそうです。

数年後にGoogleがテレビ番組を作ったら高視聴率稼ぎまくりになるんでしょうかw そんなところにもつながってきそうで今後がまた恐ろしい。 録画された番組がどのように見られているかなんて、テレビ局はそこまで解析していないでしょうからね。。。

Via:Official Google Blog: Your YouTube video: Hot or Not?

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする