ウィキペディアを使っていて、「日本語リンク」がえらい下のほうにあって、面倒だと感じたことありませんか?それを解決してくれるのが今回ご紹介するGr

ウィキペディアの和訳リンクを一番上に持ってくるFirefoxのスクリプト

2007-11-02 | Sigeo | 0 | カテゴリ Firefox

Wikipedia(ウィキペディア)の和訳を簡単にするFirefox用Greasemonkey

ウィキペディアを使っていて、「日本語リンク」がえらい下のほうにあって、面倒だと感じたことありませんか?それを解決してくれるのが今回ご紹介するGreasemonkeyスクリプトです。

スポンサードリンク

日本語リンクを一番上に持ってくるGreasemonkey

あなたのFirefoxにGreasemonkeyがインストールされていることが前提の方法です。

Before Wikipedia

通常のWikipedia(ウィキペディア)

↑「なんで日本語がこんな下にあるの?」というコンプレックスを抱きながらスクロールする毎日。

After Wikipedia

改善後のWikipedia(ウィキペディア)

↑Greasemonkeyをインストールすることによって、上部のタブメニューに「日本語」が追加されます。

Wikipedia Language Changerインストール手順

  1. Wikipedia Language Changerのページを開きます。
  2. 開いたページ右にある黒い「Install this script」のボタンを押してインストールして完了

デフォルトでは日本語・英語とそれ以外の言語がプルダウンになっていますが、Wikipedia Language Changer – Userscripts.orgにカスタマイズ用のサンプルも用意されています。

私もすごく欲しかった機能なので重宝しそうです。

関連情報

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする