Firefox、Google Chromeで利用可能な、Googleの新UIで追加されたサイドバーを消せるGreasemonkey。

Google検索結果の新しいUIについた サイドバーを消すグリモン

2010-05-10 | Sigeo | 0 | カテゴリ Firefox, Google Chrome, Google 全般

Google 検索結果のサイドバーをなくすグリースモンキー

検索ボックスが大きくなって、見やすくなったのかもしれません。あるいは、サイドバーにアイコン付きのメニューが付いて、より多くの人が検索効率を上げやすくなったのかもしれません。

しかし、ハードユーザーにとっては邪魔なものでしかない可能性が高い、Google 新インターフェースのサイドバー。

それをサクっと消してしまう、FirefoxとGoogle Chromeで利用可能なGreasemonkeyが配布されていたのでご紹介します。

スポンサードリンク

Google 検索結果のサイドバーをなくすグリースモンキー

REMOVE Google SideBarは、Googleの新しい検索結果ページ(SERP)からサイドバーを取り除く、Google ChromeやFirefox向けのユーザースクリプト。

「期間指定」や「ワンダーホイール」などを開くメニューも消えてしまいますが、「とにかくスッキリさせて、後は何とかするよ。」という方にオススメできるものになっています。

Google 検索結果ページからサイドメニューを消す

Google サイドメニューを消す
↑サイドバーを隠すだけの、シンプルなスクリプトですが、不要なものを表示させたくないという場合に重宝します。

機能のインストール

ここではFirefoxとGoogle Chromeのインストール方法について記載しておきます。

Firefox

Firefoxでこの機能を利用するには、拡張機能Greasemonkeyのインストールが必要です。

Firefox
REMOVE Google SideBarのページを開き、「Install」ボタンを押し、開いたダイヤログボックスの「インストール」ボタンを押せば設定完了です。

Google Chrome

インストール
↑まず、REMOVE Google SideBarのページを開き、「Install」ボタンを押します。

続行
↑ブラウザ下部のステータスバーに、拡張機能やテーマホニャララと表示されるので、「続行」ボタンを押します。

ダイヤログボックス
↑ダイヤログボックスが開くので、「インストール」ボタンを押せば完了です。

拡張機能管理
↑このユーザースクリプトは、ブラウザオプションの拡張機能 管理ページで「SIDEBAR」という名前で登録されています。機能を無効にしたい場合や、アンイストールしたい場合はここで行います。

これまでにも、何度か不評に終わったUIがありましたが、いずれも改善する結果となっているGoogleの検索結果ページ。今回も元に戻すまではいかないまでも、サイドメニューを隠せるような改善が行われそうですね。

Googleの正体 (マイコミ新書)Googleの正体 (マイコミ新書)
価格:¥ 819
平均評価:4.5
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by ツイッターの情報
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする