Google Chromeの新しいタブで開くページは、Googleによって改良を重ねられ、昔よりもだいぶ使いやすいものになって来ました。 とはい

よく見るサイトの一覧や複数検索エンジンをChromeの「新しいタブで開く」ページにまとめられる拡張機能「Bookolio」

2012-01-16 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

Chromeの新しいタブで開くページをより便利にするChrome拡張機能

Google Chromeの新しいタブで開くページは、Googleによって改良を重ねられ、昔よりもだいぶ使いやすいものになって来ました。

とはいえ、やはりGoolgeが作るものですからGoogle主体のものになることは仕方のないこと、そうなると当然もっと使いやすいものにしたいという欲求も出てきますよね。

そこで今回は、新しいタブで開くページをより便利にしてくれる拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

Chromeの新しいタブで開くページをより便利にするChrome拡張機能

Bookolio」は、Google Chromeの新しいタブで開くページにあらゆる検索エンジンに対応する検索ボックスや、ブックマークの一覧などを表示するChrome拡張機能。

いづれの機能もデフォルトの新しいタブページよりも便利さを追求したものになっています。

Bookolioでできること

ここではBookolioを使うことで新しいタブページに追加される機能をご紹介します。

ブックマークの一覧を表示

ブックマーク
↑画面いっぱいにブックマークをフォルダごとに一覧します。

あらゆる検索エンジンを使える検索ボックス

ブックマーク
↑Google.comやTwitter、YouTubeなど、全部で21種類の検索エンジンをひとつの検索ボックスから利用することができます。ただしYahoo! Japanはありません。

<

img src=”http://d3qt5c962pj1kq.cloudfront.net/images/2012/01/bookolio2.png” alt=”検索エンジン設定” title=”bookolio2″ width=”500″ height=”538″ class=”aligncenter size-full wp-image-19654″ />
↑設定画面から利用する検索エンジンを減らしたり、デフォルトで使う検索エンジンを選択することも可能です。

アプリを一覧

アプリの一覧
↑左上にある【Application】タブをクリックすることで、インストールされているアプリの一覧を表示します。

良く使うサイトを一覧

良く開くサイト
↑良く開くサイトの一覧を表示させることも可能。

良く開くサイトの表示設定
↑設定画面でドロップダウンメニューか横並びで常に表示するかを選択できます。

ドロップダウンメニュー
↑こちらがドロップダウンメニューで表示させたもの。

最近閉じたタブを表示

最近閉じたタブ
↑履歴を開かずとも、新しいタブの画面で閉じたタブを探せるのは便利。

興味がある方はBookolioから拡張機能をインストールしてください。

Chromeでブックマークを大量にしている場合、新しいタブを開くのが少し遅くなるのが難点ですが、最近の新しいタブページの使い勝手がいまいちなので、それを改善する意味ではとても良い拡張機能。ただ、開くスピードは上がるように改善して欲しいですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする