インストールしているGoogle Chrome 拡張機能をその場に一覧表示。削除や有効、無効もサクっとできるすぐれもの。

Chrome拡張機能の管理が楽になる「Extensions Switcher」

2011-03-21 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google Chrome

Chrome拡張機能の管理画面をその場で開く

Google Chromeを便利にする拡張機能。本当に便利なのですが、ある程度の数を利用していると、それらひとつひとつを管理するのも大変ですよね。

今回は、そんなChrome拡張機能の管理を楽にしてくれる拡張機能をご紹介します。

スポンサードリンク

Chrome拡張機能の管理画面をその場で開く「Extensions Switcher」

Extensions Switcher」は、ボタンを押すと、使用しているChrome拡張機能をその場で一覧表示してくれる拡張機能。

オプション画面へのショートカットや有効/無効を制御するチェックボックスも備えており、ブラウザにボタンが表示されないものでも、わざわざ拡張機能の管理画面を開くことなく管理することができます。

ボタンを押すと拡張機能の一覧を表示

拡張機能の一覧
↑ボタンを押すだけで、その場に拡張機能とアプリの一覧を開きます。無効になっている拡張機能もここで確認できるのが便利です。

フィルタで絞り込み
↑一覧は、拡張機能(Extensions)やアプリ(Applications)そして有効(Enabled)、無効(Disabled)で絞り込み表示することができます。

キーワード検索
↑また、キーワードで絞り込みをかけて表示することも可能です。

オプション設定画面
オプション設定では、デフォルト表示を、種類やキーワードで絞り込みした状態にすることも可能。また、ポップアップのサイズを変更することもできます。

興味のある方はExtensions Switcher – Chrome Web Storeへどうぞ。

拡張機能を使い倒している人には、ぜひオススメしたい逸品。これでムダな拡張機能をサクっと排除することができます。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする